とある計画



前回の記事から時間が空いておりました^^;
中途半端な空白に頭も白紙状態なので(笑)どうでもいい話ばかりかと思いますが、里帰りしたとき函館で行ったカフェの写真と近況を。



函館の元町界隈(正確には末広町)にある「Green gables(グリーンゲイブルズ)」。緑の屋根、真っ白い壁にツタやつるばらのつたう雰囲気は、なかなかプリンスエドワード島まで行けない庶民(笑)にもアンの世界を彷彿とさせてくれて素敵♪ばらの季節は見事でしょうね。ここは函館出身のYUKIちゃん(元JUDY AND MARY)が好きなお店としても有名だそうで、お店の一角にはYUKIちゃんの写真や色紙などが飾られていました。
店内もものすごく雰囲気のある、入った瞬間から外国!って風情たっぷりなんですけど…とても静かに、おそらく地元の方々がお茶してらしたので、そこでカシャカシャ撮るのは無粋すぎる気がして、よしました。なので写真でお見せできなくて残念ですが、椅子やテーブル、店内に飾ってある小さな雑貨ひとつにいたるまで、いい具合に年数を重ねて古びたオールドカントリーな雰囲気です。



友人とお茶したのですが、私は洋ナシのタルト。
友人は奥のガトーショコラを。
タルトはあたたかくて、カスタードクリームの甘さがどこか懐かしいような素朴な味わいで、とっても美味しかったv友人も定番のガトーショコラを「食べたことのない味だ!」と感激しておりました。こちらのケーキはすべて手作りのようですし、サンドイッチなどの食事メニューもどれも美味しそうで、是非また行ってみたいと思いました。…というか実は私ここ、10ン年前に仕事でお邪魔したことのあるお店だったのですよね…若かりし日々すぎて忘却の彼方に。お店の奥の席からは海が見えます。



そうそう、ズゴックと白いザクも冷蔵庫に配置(笑)有効に鍋と小さい人たちの食後のデザートに活用いたしました。ズゴック出撃の際は、鍋の汁は少なめにしないと完璧に潜伏しすぎて楽しめません。なお、家族で囲むと一瞬で原型をとどめなくなるため一人鍋をお薦めする(`・ω・´)デザート豆腐(バニラ風味)っていかがなものかと、購入の段階で相当躊躇われましたが予想以上のバニラの主張。豆腐…ではないですな、大佐。小さい人たちは甘い香りに釣られてプリンのように勢いよく食べてくれましたので結果オーライ?そしてフォークの二度目の活用方法がわかりません(笑)

先週は非常にミーハーな時間を過ごして忙しかったりしたのですが、ただいま久々の風邪ひきです、はっくしゅん!でも鼻がつまった状態から鼻水が出るようになると妙に気持ち良かったりします風邪とか、ちょっとした症状で身体が「いつも当たり前と思っていることが当たり前でなくなる状態」になると、普段のだ〜らだ〜らして「なんか調子でない…」とか思ってる自分がいかに贅沢ボケしているかってイヤでも思い出されます^^;すーっとスムーズだったことが、おっとっと!と行き詰るときって、勢いつきすぎてることだったり、日常だったり、知らんぷりでやり過ごしてる気持ちだったり、に注意を促してくれる身体のサインだったりするんですね。機械のように「この日にメンテナンス」とはいかない生身だからこそ注意深く、そしてたぶん謙虚に。今日も生きててよかったねー、な毎日なんだと時々こうやって思い出させてもらう気がします。ひたすら眠れる時は寝ています。養生が終わったら、冬の計画を進めようと思います。うふふ。人間、希望(楽しみ)があれば強くなれます。

更新のない日々に初めてのご来訪や拍手をありがとうございます!どうぞまた遊びに来て下さいませ^^
                         
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

十三夜



今年の十五夜さんは明後日ですが、今日は十三夜。
写真は実は今日のお月様ではなく先月のなんですけど(・ω<)☆
十五夜は大陸から伝わった風習ですが、十三夜は日本古来のものだそうです。まんまるに満ちた完璧な月より、満ちる手前の十三夜、少し過ぎた十六夜まで愛でるのは、移ろう中に美を感じる繊細なこころを持った日本人らしいですね^^十三夜の方が晴れる確率も高いそうで、たしかに月が昇る頃は綺麗に見えていました(今は雲に隠れちゃいましたが)。スピッツさんのアルバム「おるたな」に「14番目の月」という曲があって、その歌詞がとても良くて。
”次の夜から欠ける満月より 14番目の月が一番好き”
ユーミンが歌う元の曲はアップテンポなんですね。私はスピッツさんの方で知りましたが、スローなのがいいな。
ちなみに十五夜の芋名月(里芋などをお供えする習わしから)に対し、十三夜は栗名月とも言うそうで。今日、いきあたりばったりでフラフラとモンブランワッフルを食べてきたのは風流を楽しむためでした!と言い訳してもいいだろうか。答えは聞かないけど



友人にニャンコ先生のイヤホンジャックを譲り受けました♪
このちょっとiphoneにはデカすぎない!?という大きさの具合もリアルなニャンコ( ´艸`)ここにも甘味がありますが…別な日の写真ですよ!いくら食欲の秋だからって!え、最近そんなネタしか書いてない?これでも秋ゆえに、多少センチメンタルになってジャーニーにでも出たい気分だったりするのですが…(笑)
今日、2〜3年ぶりに髪をばっさり切って来ました。
ずっと銀魂のヅラじゃない桂さん(のような黒髪バックシャン)を目指してロングだったので、まず何より軽いですwまさにヅラを取った気分(笑)前下がりのボブって感じで、まぁ通常のヅラ→紅桜後の失恋ヘアーヅラへの変化くらいです。あ、どちらかというと高杉さんかも、前髪とか。例えがいちいちアレですみませんしかし切ってから、お茶しながらお店でボーっと周りを観てみたら、今じゃ男の子の方が「あ、その髪型いいね可愛い☆」とかって思う人が居る女の子より髪が長いスタイルの人も増えましたよね〜。髪から服から小物までお洒落楽しんでるなぁって男性が。あと、若い観光客(全員男子)が5人並んで歩いてて(この時点で女子っぽいw)これまた全員ソフトクリーム舐めながら歩いていたり。いろいろ、イメージの垣根がなくなりつつあるなぁ、なんて。そういう私もメンズの服とか持ってたりするので人のこと言えないか(笑)髪型が変わると似合う服もまた変わるので、そこは大変ですが気分転換にはなりました。何より肩の下に髪があることに慣れていたので、自分でもまだすごい違和感…しばらく鏡を二度見しそうです(笑)
あ、今うしろ髪は断然森川さんより短いや卓上カレンダー、10月の社長はやんちゃなロッカーですね(笑)日々、HEAVEN'DOORの更新ハガキに書いてもらったメッセージを眺めては力をもらっております直筆で本名「〇〇へ」とか、ゲームで愛を囁かれるよりグッときますO(≧▽≦)O←幻灯火様に愛は囁かれていないけど(笑)でも「離さない」とは言われましたお☆甘い場面じゃない台詞ですけど、くふぉうぉっふって変な声が出てクッションに沈みましたよ( ´艸`)いいっもうずっとこの重めのトーンでデレッとしないまんま行ってくれても私は良いです!!と乙女ゲームにあるまじきことを思いつつ、期待は消せずに先を急ぐのでした(*^∀゚)ъ

拍手ほんとにいつもありがとうございます♪
レスは続きに書かせていただきます〜^^
                          
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

秋の色と香りと歌と



夏に注文して楽しみに待っていた紅茶が届きました(^o^)
ルピシアさんの季節のティーバッグ30袋詰め合わせ〜♪
飾っておきたくなるような大きな本のかたちの箱を開けると…



有名な秋の短歌が書かれていたりして、いちいちきゅんとする
ここの季節商品は夏もクリスマスも可愛いけれど、秋のぐっと落ち着いた感じも素敵ですね。好みの紅茶が決まっているので、いつもは茶葉を袋買いするけれど、今回は遊び心で楽しむことに。



こんな感じで入っていました。上にあるのは紅葉柄も鮮やかなお風呂敷^^これだけでも秋満喫な気分。
個別に入っている袋も秋の深みある色合いできゅんvフレーバードから定番、日本茶まで幅広いチョイスで馴染みやすい味を揃えたのでしょう。手軽なティーバッグだし贈られても嬉しいかもしれませんね。
ちょうどあったかい紅茶が飲みたくなる肌寒さ。
今朝は秋物の帽子とジャケットを出しました。
秋の日はつるべ落としというけれど、日没だけではなくて気温まで一気に下がらなくてもこの間まで窓を開けていたのに、今日はもうお風呂上りに暖房を入れたいような冷たさがあります。
そんなとき、あたたかい紅茶を飲むと身体の中から温かく。
今日は秋摘みのダージリンと梨の香りがついたほうじ茶を淹れました。おやつは梨と、パンダポッキーでした(笑)

さて、「白華の檻〜緋色の欠片4」届いて、封を…もとい封印を解きました(笑)!もちろん真っ先に物語を読むのは幻灯火様ですO(≧▽≦)O
森川さん演じる幻灯火、もともと緋色でも狐(祐一先輩)と鴉(真弘先輩)派の私はビジュアル的にも好きなのでうはうはです←
今回は時代も遡って玉依姫の原点、登場人物は人だけじゃなくカミだったりします。幻灯火様もカミということで、森川さん、重厚な低めの声と物言いです。素敵すぎた…!!何章、というのがよくわからないのですが、まだ序盤。とりあえず、幻灯火様すてき、可愛い、でも話重っ!というのが第一印象でありますあ、あと空疎尊の鈴木千尋さんて私はGS1の氷上くんしか知らなかったのですが、びっくりするくらい大人っぽく男っぽくなってて!胡土前もカッコいいですー。ほとんど何もわかってない状況ですが、ヒロインの生い立ちだけで辛すぎる(TwT。)緋色は悲しげな話も魅力ではありますが、ね…。あと、シナリオが少々なんというか…若干最初から姫もてはやされすぎな感はありますが好みの問題もありそうですが、重いテーマにしてはちょっとそこだけ随分お手軽かなーとか、うるさいですか^^;乙女ゲーなんですからといえばそうなんですが、そこをどう近づくかってのに一番萌えるので結構そこ重要!と私は思っちゃうんですよね〜。ともあれ、どう決着つけるのか先は気になるのでサクサク進めたい(だって森川さんがついてるもの!)と思います♪

拍手とご訪問、いつもありがとうございますv      
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

秋のココロエ



ようやくこの言葉が心から言える\(^o^)/
「朝晩めっきり涼しくなりました」(笑)今年の秋は遅かった…。
ここ数日、薄手の部屋着や肌掛けでは朝方に寒くて目が覚めるようになりましたが、今朝はついに羽毛布団を足元に待機させ使いました。少し寒くて布団にくるまるくらいが心地よくて、眠りが深くなって危険な季節がやってきますね
気持ちが落ち着いて、食べ物も美味しい季節。
モンブランは大人になってから美味しさが初めてわかりました。とは言え年々生クリーム系はあまり入らなくなってきているので秋だけの楽しみ。少し贅沢な嗜好品は季節を感じるため、くらいがちょうど良いような気もします。写真は、ろまん亭の津和野産和栗モンブラン。栗の風味はしっかり、後味すっきりの優しい味わいでした。紅茶も買いこみたくなる季節であります。「月に咲く」は、かの国では桂と呼ばれるキンモクセイの花の紅茶です。



たまにデパ地下などへ行くと、目がキラキラしちゃいますね
本当に久しぶりだったのでつい冒険(・ω<)サロン・ド・セツコというお店のチョコレートが繊細であまりにも可愛らしく、季節限定でもあったので、つい目玉( Д ) ゚ ゚な価格にもかかわらず2つだけ…!と買ってしまいました桔梗と蛍。桔梗は「スイートガナッシュにラズベリー果汁を加えたほんのり甘酸っぱい一粒」、蛍は「ハイミルクガナッシュにシャンパンを加えた華やかな味わい」との説明です(笑)カカオが強すぎることもなく、どちらかというとあっさりとしたチョコだと思います。何よりこういうのは気分^^どこそこの何の方が美味しいとか味を評価・比較して採点する趣味は私にはなくて、ただ少し丁寧に作られたものを、いつもより少し時間をかけていただく、その気分と時間が至福なのですね。

過ごしやすい秋ですが、体調が乱れやすいのも秋。植物も葉を染めたり落したりするように、これから寒さへ向かう仕様に整えていくためなのかもしれません。花開く春や伸びるのが夏なら、これからは閉じていく季節。だるさや眠気を感じます。暑さに眠りにくかった季節を過ぎたら、少し多めに眠ればいい。年齢的にも人生を四季で捉えると私などはまだまだ夏でしょうが、夏にも陰はありますし、また少しずつ移ろっていくもの。やたらと汗をかいてそれだけで疲れてしまったり、目から来る頭痛や肩凝りなんかもあります。耳鳴りも変わらずです。けれども、思えばいつでもどこでも絶好調な方が奇跡なのだ。
私の母は還暦を過ぎましたが、この頃お互いに言うのです。私たち、我慢強い方なんだと思うと(笑)たとえば私は小さい頃、普通の人が鼻から息を吸うということを知りませんでしたが、慢性的に鼻がつまっていたのですよねw今は治りましたおかげで地味なストレスは1つ減ったわけですが、何が言いたいかというと、当たり前は当たり前でないということ。ひどい肩凝りが常だった母や私は、むしろその重い状態が通常なので、ことさらに痛いとも言わない。言って治るものでもないとよく身体が知っていて、それをどうやり過ごすかしかないからです。そして、いろんな「しんどい」を経て、痛くないもの、調子が悪くない身体の部位に感謝するようになりました。悪いところに文句を言うよりウォーキングや体操でほぐしたり毎日続けた方が顔も老け込みません。
肩凝り・頭痛もよく聞きますが、そういう人に限って夜遅くまで本を読んでいたり寝ればいいものをTVを観て目を酷使していたり明らかに睡眠不足や栄養不足だったり私自身ひとりの人間として趣味を楽しみたくて足掻いた日々があるから尚思うのですが、無理を重ねてもおそろしいことに欲望は膨らむだけなのです。食べたい、と同じように、行きたい観たい欲しい、は次々と。湯水の如く時間とお金があれば良いですが、キリがない。どこで線を引くのか、何を基準に考えるのか、本当に今すべきことは何か。そんなことを考え続けた時間を経て、今の自分が居ます。苦しみました、ええ十分に(笑)
今年はめまいを起こし耳鳴りや聴こえの悪さが気になっていますので、調子に合わせての仕事のペースや生活そのものを見つめ直せるよい機会をもらったと思っています。身体を整えるのにちょうど良い季節。病院や薬が治してよではお門違いだと思います。自分を丸投げしないで、丁寧に。美味しいものを食べたりすることだけが自分を大事にするってことじゃない。粗雑に生きてきた分は自分に返ってきているので、せめてこの先は誰かに迷惑をかけるのではなく、誰かの役にも立てるような身体を手に入れたいと思って、じっと見つめるだらしない我が筋肉…少しずつ、ね。
                          
  • 日々のこと
  • comments(2)
  • by ciel (しえる)

月がきれいな夜に

 

月に2回満月がある、その2回目をブルームーンと呼ぶんですね
昨日の夜更け、眠る前に窓を閉めようと(北国の夜風は冷たく、開けっ放しでは朝方震えることになるので)ふと空を見上げると、ぽっかり大きな月が浮かんでいました。暗い夜空が青く白んで見えるほどの月明かり。影の形が杵を持ったうさぎに見えたり、あそこに人がいるって思ったら近く感じるのかなぁなんて思うのは確実に「宇宙兄弟」の影響です(笑)それにしても明るい。これは真っ暗な森の中で見たら、さぞ明るく愉快な気持ちになるんだろうな、なんて思ったら本当に楽しい気持ちになって、いつもはきっちり降ろしているロールカーテンを少し開けて、月光を浴びながら眠りにつきました。

ブルームーンの今夜は、この街は曇り空。
雲の切れ間から一瞬のぞいた顔です。ゆうべ堪能したからいいんですけど、twitterでもかなり盛り上がっていたので便乗してみました(笑)月に2回満月があるのは珍しいのだそうで、見たら幸せになれるとか…ありがちですが( ´艸`)ひねくれ者かもしれませんが、そういうものは必死で見たり探したりするんじゃなくて、偶然そうなったときにずっと願っていたことが叶うかもね、くらいの方が月もやさしい気がします。月と言えば風流の代名詞。心に余裕を持って、そんなことを星や月を見るたび語りかけられているような気がするのです。
普段、全然お月様マニアとかじゃないんですけど、秋はやっぱり月を見たり虫の声に耳を澄ませたり、吹いていく風にふと空を見上げたりしたくなりますね
とはいえ、このところ北の大地は沖縄より暑かったりする気温。
明日から9月なのに真夏日続きなんて記録的なことなんです。
函館に至っては100年ぶりの猛暑だそうですよ実家の両親がノビていました。エアコンが普及していない室内は蒸し風呂です。家族に一人熱中症(倒れたのではなく軽いものですが)が出たので、本当に皆さまもご注意くださいませ。
そろそろ寝室の窓に月がかかる時間に、夜も更けてきました。
涼しくなると眠いです(笑)夏バテしながら、夏の疲れがもはや出てきてだるいこの頃…早く寝よう。おやすみなさい。
                          
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

前言撤回



お盆過ぎたら秋の風?誰が言いましたか、そんなこと( ゚д゚) 、ペッ!
やさぐれたくもなる非情に暑い…違う、非常に暑い、です。
「非情」でもあながち間違いな気もしない北国には珍しい真夏日続き。おまけに蒸しているのが堪えます。今年はどうやら残暑厳しそうですね。
暑さで今年の夏野菜は育ちがいいようです(当ご近所の家庭菜園比)。隣の奥さんとバッタリ会ったら、「うちはもういいわ…」と採れたてのナスとピーマンたちをいただきました(笑)南国の野菜が庭(マルチやハウスなし)で豊作なほど暑いのか…



久しぶりに横浜で働いている従姉が里帰りして、顔を出してくれました。一緒に来た伯母のお土産は、これまた庭で採れた色とりどりのミニトマト♪
太陽の陽射しをいっぱい浴びて育った野菜の美味しいこと!
自宅用だから熟しすぎて割れたのもご愛嬌。味は一緒、いや流通の都合で早摘みされない分より美味しいかも?
我が家は今年、私がまったく頑張れなくて庭は放置の荒れ屋敷にしちゃったけど、来年は努力したい…!と、花のある庭や収穫を待つ野菜を見ると思います

今週は火曜から思いがけず開店休業状態になったので、慌ただしかった日々の疲れを黙々とネットに籠ることで静かに癒したり(笑)、時間が出来たら…と先送りにしていた沢山のことを少しずつ消化しています。HDDに溜めっぱなしの番組やアニメもその一つ。
中でも「宇宙兄弟」は、もう夢中で一気見してしまいました!
胸が熱い…!!!!!
毎回毎回、どこかでグッとくる台詞や描写があって、なるほどこれは青年漫画ですね。小さな頃から宇宙に憧れてきた兄弟の話が軸だから、子供たちにも見せたい素敵な作品ですが、30代の主人公・ムッタだからこそ描ける大人の視点が、観ていて何とも説得力があって惹きつけられました。弟・ヒビトはカッコいいしとっても良い子で、兄弟どちらも大好きになっちゃいますが、ヒビトみたいなタイプにリアルで会ったことないよね( ´艸`)宇宙飛行士採用試験を受け進めるだけ兄・ムッタも十分すごい人なんだけど、あの肩肘張らない親近感が良いです(笑)キャラたちの魅力もさることながら、宇宙という非日常へ向かうことも、下手をしたら夢物語ちっくに浮いてしまいそうな想いをとてもリアルなもの、実現するために走っている人が居ること、そしてその人たちが切り拓いてきた一歩ずつ。そういうスケールの大きな空間に自然と入り込んで、胸がすーっと広がっていくような気持ちになりました。続きが待ちきれないくらい楽しみ。漫画も揃えたくなってしまって、さあ困ったなと(笑)宇宙飛行士を目指す子がクラスに居た、そんなお話を書いたことがありました。そんな思い出や時間を思い出しながら、いろんなことが、それこそ無重力みたいに頭の中を駆け巡る作品です。

                          
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

ヅラ誕そして、ひび。



「ハッピバースデー♪俺ーっ」という桂(cv.石田)さんの声が今にも聞こえてきそうな本日、6/26は銀魂のヅラこと桂さんの誕生日〜♪おめでとうO(≧▽≦)O

ブログ友さん(それも数名)に「銀魂」をお薦めされて漫画を読み、アニメも見事に頭のてっぺんまで浸り溺れる勢いで、個性的すぎる面々の中でも1,2を争う奇人・桂小太郎スキーになって早何年?こうして、
「武士は質素で素朴なものを食していればよい。
 いちご牛乳だパフェだ 甘ったれた軟弱なものを食していたら
 身体だけじゃなく心まで堕落してしまうぞ」
と、桂さんに叱られるために毎年ケーキでお祝いする痛さ( ´艸`)
それももう何年になるかしらと思ってちょっと振り返ってみたら、まだまだ3回目でした(笑)作品と出会ったのが遅かったからですが、それはどうでもよく、読むたびにアニメを観る度に「銀魂に出逢えて本当に良かった」と今でも、ことあるごとにそう思っています。8/26には新宿バルト9にて「よりぬき銀魂さんオンシアター2D」というイベントも控えていますし、それは地方者には行けなくて残念ですが、昨年の「桜祭り2011(仮)」DVDも発売されますし、アニメ休止中の今こうして動きがあることが嬉しいです。何度観ても、心が震える、観る度に想いがふえていくのが銀魂という作品です。銀魂を観てる人が増えたら世の中はもっと強くやさしくなるんじゃないかと本気で思ってるくらいなので、こういう機会がもっともっとあり続ければいいなと願っています。

夏至も過ぎ、今日ようやく北の大地も夏日になりました。
日々いろいろ、毎日が加速するように過ぎてゆきます。
楽しいこと悲しいこと、面白いことやるせないこと、胸を熱くしたりじっと耐えたり、追われるような時間を努めて焦らず投げずの気持ちで。書きたいこともあるのですが、なかなかまとめられずに時間だけが過ぎていきます。そんな雑多に見える日々の中でも、毎日どこかに必ず、まるで自分のために向けられているようなメッセージに出逢います。大変なときほど、落ち着こうとする心が求めるのか、ふっと空を見上げたらきらっと流星が光る、みたいに必要な言葉と出逢う。私にとっては、目の前にあるぬくもりと同じくらいそれはかけがえのないものだと感じます。誰のペースでもない自分の歩く道と速度は、自分で決めればいい。それを決められるようになるには、失敗したり恥をかいたり傷ついたり修行がいるけれど、トンネルみたいにちょこちょこと出口を見つけては、あぁちょっと光が見えたって思って、また次行ってみよう、みたいなものなんじゃないかと思う。水泳の息継ぎとか、息を止めている間は苦しさもあるけど、その分早く泳げていると分かれば次に顔を上げるタイミングは自分で測れる、そんなイメージが近いような気もする。泳ぐのが好きだったからか、時々そんなことを思っています。あ、B'zの「スイマーよ!」ってマイナーかもしれない歌(笑)が好きなのですが、やっぱり潜ったりしてる時間がないと水面から顔を出した時の歓喜!!みたいな感情は生まれないんだと思うのですね。こつこつと。一番苦手だった言葉を今、かみしめながら歩いています。

更新のない日もお越しいただきありがとうございました!
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

白いりんごちゃん

 

去年あたりからスとマとホの文字がやたら目に付くような気がしていましたが、ついに私も仲間入り。あまり迷わず、iphoneに決めました。Macどころかpodもpadも使っていない私は初のりんごちゃんです
これまで2年ペースで機種を変えてきたのですが、今から変えるならスマホだろうか、でも色々ありすぎてよくわからないし、どうしてもスマホにしたい理由もないので今年はパス!するつもりでいたのですが…。家のネット回線が携帯会社と同じだとスマホがお得に使えますよ〜という我が家を口説くためにあるような案内(笑)が連休を狙って入ってきたので、見に行ってみるかということに。そうしたら、5万ちょいのiphoneも今は実質0円で使えるというではありませんか新規じゃなくてもいいんだ!?割引サービスも今のまま使えるというし、そ、それなら…ねぇ?と一晩考えて、翌日昼には薄い携帯を手にしていました
けれどスマホにした人(それも機械音痴などではない大人)が「まず電話をとることすら出来なかったよ…」とか「電話帳で地獄をみた」とか言っていたので、アナログな私はどうなることやらと思ってましたが、今のところ思ったよりずっと感覚的に扱えるような気はします。電話帳は店頭でやり方を聞きながら移行完了まで面倒見てくれたし(親切でした♪)、携帯と言えばあの分厚い取扱説明書というのがiphoneは無いっていうのも、この会社の心意気なんでしょうか。まさに触って慣れたらいいんじゃない?遊んでみれば?と言われているようで、わくわくします前の携帯が、使ってみたらデザイン以外ほとんど気に入らなかった(扱いにくかった)せいもあるとは思いますがそれでも二つ折りに慣れ親しんできたのでだいぶ勝手は違いますね〜。だから余計なのかな?どこをどうすれば戻れるの!?とか単純なところでまだまだ躓いてます
あと、4Sにはsiriっていう音声で入力して秘書さんみたいに使う機能がついてたんですが、これがbotみたいで面白いです実用以外にもつい話しかけたくなって色々言ってみたら、思いがけずツッコまれたりして笑ってしまったり。昼におはようなんていうと「おはようございます。今3時ですよ」とか(笑)機械相手と思って「終了」って言ったら「何か失礼がありましたか?私に用がない時は終了ではなく、さようならと言って下さい」と物申したりもするびっくりした〜!昨日は夜の仕事が押して、帰りに「眠い」って話しかけたら「全然寝てないんですか?」だって。家でも眠いと言うと「運転中じゃないですよね」とか色々バリエーション持ってるのね、siriちゃん…とついつい無駄な事ばかり言いそうになります(笑)ヲタとしてはこれが将来ビジュアルもついて口調や人格が持ち主の好みに変化していくアプリなんかが出そうで高まります(≧m≦) まぁ相手はかなりカタコトな発音ですが、こちらの言うことをちゃんと認識して「〇〇ちゃんにメール」で送れたりすると昭和の子は「未来の科学技術…!!」と感動です(笑)東のエデンのジュイスを思わず思い出しましたよ。
それにしても、機種変で唯一悲しいこと。
それは一生懸命DLして集めた着ボイスやうたが使えなくなること。私は仕事や家族、友達、電話とメールでも鳴り分けしているので、また一から気に入る音声や曲を集めるのも一苦労早く自分の電話がなってる!と気づけるようにカスタマイズしないと落ち着きません森川さん(エルンスト)の目覚ましとメール着信ボイスが…まだサイトにあるのかなぁ?ちょっと仕事が続けて入っているので、落ち着いたら自分色にカスタマイズしちゃうもんね!まだケースも何もない、まっさらなりんごちゃんでした
拍手ありがとうございました♪    
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

二次元と三次元の境界線



新生活も始まり、小さい人たちの活動も活発になりそうな予感。これまでフリーダム過ぎた生活空間を、せめて突然のご近所さん襲撃に遭ってもセーフなように整えようかと…思ってだいぶ片付いたはずが、小さいものがサイドボードにわんさかと。私はマンガ好き、声優さん好き、銀魂が好きっていうのは全く隠す気もなく公言しているわけですが(笑)さすがに言わなきゃ話題にも上らない関係の人たちにまで説明するのは面倒です。逆に微妙な顔で観て見ぬふりされるのも何だかwなので、わざわざ目につく場所には置かないでおこうと思ったのですが。また子供は子供で、この手の玩具を見れば当然「なにこれっ!?」と食いついてしまうので、ぶっちゃけ、それ説明すんの面倒くさっ( ̄□ ̄;)!!というのが本音「なんで持ってんの?好きなの?」という純粋な質問にガチで答えたところで同意や納得が得られるものでもないので、これは我が家の中だけの密やかな楽しみに…するつもりで。だがしかし、ここに置かないとなると段ボールか何かに入れて押し入れに完全にしまってしまうよりほかにない。それでは可愛い子たちが可哀想…としばし一考し、この棚の上に麻紐でカーテンレールを作り、人が来た時だけハンカチか何かで見えなくしちゃおう!という苦肉の策で落ち着きました(実はこの棚の下の段も同じ方法で乙女ゲ雑誌や声優さん系の雑誌が潜んでいるのだ!笑)でもね、それ以外にも、タイバニデマプチとか大きいスカイハイさんとか、スナフキンとかリラックマとか、シンケンブルーとかゴーカイブルーとかジョーとかブルー&イエローバスターとかカオスな世界が部屋のいたるところで広がってるし、一番目立つ場所にモモタロスはじめイマジンさん勢揃いなDVDケースがあるんだけれどもね
二次元と三次元の境界線は、どのあたりまでが一般的に晒してOKなのかがわからない、オタとしてはたぶん浅瀬でちゃぷちゃぷの身ながらも残念な大人ですやっぱり好きなものに囲まれてたいんだもの!私の中では、そこに境目はないんですよねー。スガさんとうたプリのキャラソンを続けて聴いても平気な節操なしですんまっせーん(笑)
皆さま、良い連休をお過ごしくださいませ☆

拍手はいつでも心のビタミンです  
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

まぶしいもの



庭のクロッカスがようやく咲きました。
曇りでお日様が出ない日は、まだ暖房なしでは過ごせない北国にも、どんなにゆっくりであろうとも春はやってきてくれます。



なんて、まぶしい命の色だろう。
生まれたばかりの命は、草も花も木も動物も人も、きっとたくさんの祝福を受けて輝いているんだろう。それを、本人たちが露ほども気づいていなくたって。



春になると、自然に体が色とりどりの恵みを欲しがります。生でサラダもいいんだけど、少し湯がくと食べやすいですね^^先日、道内のものばかり集めたコーナーで見つけた北海道野菜のディップ。これはブロッコリー&わさび。思ったよりマヨとチーズの風味が強くて私にはちょっと重めでしたが、こういう食べ方は楽しいかもね。

アクセル★ワンだぁ!! 第一回、ようやく聴けました。
社長、テンション高っ(≧m≦)やはりモリベルではだいぶまったり話してるってことですか(笑)?1回目の放送ということもあるし、みんなのお父さんとして気合入ってたのかな。これからゲストの方々とのお話がとっても楽しみです♪どんな雰囲気になるのかな〜

                    
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)


fxwill.com

書いた記事数:1217

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM