スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

疲れた身体が見せる幻影?

今週は月曜から、引き続き絶賛☆大掃除中です。
やっと、2階の押入れや洗面所までたどり着いた…!!
すでに、車のトランクにも入りきらないゴミ袋の山…ご近所には引越しかと思われそうな在庫処分となりました。

今朝は、すごい夢を見ました。
なぜだか、井上和彦さんと一緒に歩いていました。
それも、どこかリゾートホテル?みたいな広い宿泊施設らしき中を。
 
夢なので、起きて覚えているのはほんの一部なのですが、
とにかく、親しげな感じで2人っきり…。
しかも、私の腰(!!)には和彦さんの手がさりげなく回されているではありませんか!
ぎゃー。なんという、こっぱずかしい夢を見たのでしょうか私は。
夢の中では無意識な感じで、フツーに接していた自分がすごい。
 
和彦さんは、夢の中でも眠くてフラフラな私を支えるように優しくエスコートしてくれて、建物の中をいい雰囲気で散策した後、着いたのは、どうやら自分たちの部屋。
自分「たち」って、一体キミたち!!どういう関係なのだっ、オイ!
で、和彦さんが先にベッドに入り、眠くてそのベッド前で力尽きている私を引っ張り上げようとしてくれるんだけど、私は決して小さくもない身体(笑)。 笑顔で、

「あいたた…腰が…。年なんだから、協力してね」 っていう台詞が爽やかで、高感度UPでした…ってこれ、夢の話ですよ(笑)。しかも、協力って変な意味じゃないですよ←どんな話だ。 

っていうか、私の中の井上和彦さんの印象って、どんな!?

 起きた瞬間は「なんて紫な人なんだ…!!」と勝手にセクシー路線で回想しましたが、全体を通じて、紳士な態度。自然な印象。
 なんか、理想の頼りがいあるお父さん的な願望を重ねて夢を見たのかな?と思います。
ブログの更新がマメな方なので、結構見ているからかな(笑)。ご自分の写真多いし。
 
あ、この夢は、ただそれだけの情景描写で終了です。
それからどうなった!?、って夢じゃなくて恐縮です。夢って、オチがないものですね。
 
やたら眠そうな自分が居た夢の原因だけは、あきらかです。
私は今、猛烈に疲れているからです(笑)!大掃除耐久レース4日目突入中。
そりゃ、夢の中でも眠くて誰かに優しく支えてもらいたくなりますわ。
 
一番の謎は、なぜ私は森川さんの夢は見ないのか?ということ。
もし見られたら、10万馬力で頑張れそうなのにな☆
なんかこう、あんまり好きだと、無意識に遠慮しちゃうのかな…。忙しそうだし(笑)。守ってあげなきゃいけない気がしてしまふ、かも。
長女気質をこんなとこで出すな〜!
夢でくらい会いたいぞ〜私は。くすん。
 
  • 日々のこと
  • comments(4)
  • by ciel (しえる)

空模様-黄昏の手前-

090604_1700~0001.jpg

天使の梯子が見えていた。

久しぶりに、小川沿いを散歩した夕暮れ。

この時間から、刻々と変わってゆく、日が沈んで夜の帳が下りるまでの空が好きだ。

娘は、鳩が怖いらしい。 

寄って来られては、ビビリ逃げ、近くで羽ばたかれて号泣(苦笑)。

平和な散歩道が、暗転、パニックに。

マイペースな息子は、「だいじょうぶだよ〜」と自転車を漕ぎ続ける。

藤棚には、髪飾りのような花を下げた藤が満開だった。

不思議だ。

こうして書くと、なんと美しい日常のようだろう。

文字を書くように、日々の暮らしも上手に並べ替えたりしながら、

満足して毎日を終えられたら。

  • 日々のこと
  • comments(3)
  • by ciel (しえる)

五月の雨は慈雨

090517_1803~0001.jpg
午後から降り出した雨。
夕方から小樽へ行ってきました。

春の雨は、ひと雨ごとに緑萌え、命を育む慈雨のようです。
光合成して生きてると信じているほど、晴れた空が好きですが、やはり雨は必要。時々降ると、ほっとする自分が居ます。

観覧車が大好きなので、子供たちを乗せる名目で行ったのです(笑)。
小樽の観覧車は大きくカラフルで、私好みのノスタルジーさは感じませんが、海が目の前というのが魅力。
雨の観覧車も初めてでした。



090517_1807~0001.jpg
左手前にヨットハーバー、右奥が祝津の岬です。
キラキラ青く光る海も素敵ですが、雨に煙る春の海もまた乙なもの…。

観覧車のオルゴールを最近買ってもらったばかりでお気に入りだった子供たちは大はしゃぎ。
母の感傷をよそに、ゴンドラ内を移動したり、あげくジャンプしたりf^_^;

君たちもいつか、自分たちが住む世界を俯瞰して物思う日が来るのだろうね。
そんな時、そういや母が観覧車好きだったなあなんて思い出したりしてくれるくらい、たくさん乗ろうね。
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

先生とごはん

 連休中、中学時代の担任の先生とごはんを食べました。

お会いしたのは、実に6・7年ぶりだったでしょうか。
数年ぶりに、地元の学校に赴任されたと聞き、連絡したのでした。

中学3年の担任で、数学の先生。
当時、それほど接する機会があったわけでもないのに、私にとってはとても印象深い先生で、むしろ卒業してからの方がお話したかもしれません。
不思議な縁です。いや、不思議なのは私の行動か。

今まで何度かお会いした時は、平日に職場(つまりは、赴任先の学校)へ会いに行ったので、今回のように休日だから食事でも…と言うのは初めて。
送ってもらった夫には、「学校の先生と何の話をするのかわからん」と言われ、
母まで、「え〜?先生と夜に会って食事〜?生徒がぁ?」と言われ。
いや、生徒じゃないから。とっくに。ていうか、アナタの娘いくつですか。
でも、確かに、先生とごはんの約束をする、というのは、ちょっと緊張でした。

  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

今宵の月

今宵は月がとてもきれいなのですが、どうやっても携帯では月は写せませんでした。

細く細く、夜空の海に浮かぶ小舟のような月。
その傍らに一番星。
屋根から手をのばしたら届きそうに、近くに見えて、でも遠いんだなあ…やっぱり。

それでも、いつまでも見守ってついてきてくれるような月。
どこかで、誰かが、そんな風に同じ月を見ているかも。

センチメンタル?
でも、信じていたい。
この空は、明日につながっている。
  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)


fxwill.com

書いた記事数:1220

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM