スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天歌


天歌(ヘブンズソング)をようやく聴きました。
そうちん(cv.小野賢章さん)とのデュエットです。
私に音楽的な解説は出来ませんが、天歌と銘打ってるのでロック調とは違う、なんかこうピコピコと小洒落た音に乗せて無機質に歌われる曲です。さすが最高愛護(トップアイドル)、会場のペンライトが目に見える感じ。私はこういうのも好きです。そりゃロックの熱さの後で聴くと物足りない気がしちゃうけど、また別腹です。そう考えると新選組のポジションはファンにとって贅沢ですね( 艸`*)最初は普通にサラッと聴いていたのに、じわじわクセになってくるあたりがトランスなのね…泰平化されそうちゅん
森川さんの歌い方がクールで素敵き

アニメ幕末Rock6話を観ました。ええ〜っ!?近藤さん…!
はちゃめちゃアニメでうっかりうるうるしてしまいました。
というか、近藤さんが俺は歌うぞ!って歌い始めたとき、いや藤原啓治さんは歌わない…よね?と、なぜかそう思い込んでたんですけど、その歌声がまさかの甘く切ない系でびっくり。さらにエンディングで啓治さんご本人の歌声と判明してさらに( Д ) ゚ ゚森川さんもキャラの声と歌声が別人(ファンにはすぐわかるけど普通びっくりゆう★するんじゃないか)ですけど、初めて聴いた啓治さんの歌声も相当インパクトがありました。いやだって、話すときあんなに渋いお声なのに、歌うとあんなにやさしく澄んだハイトーンボイスだなんてkyu衝撃ー!さすが局長、あれならひじぞーさんもそうちんもついてちゃうわ〜庶民の心も泰平化されるわ〜鷲掴みだわ〜!と思った途端、ご昇天魂 もっと歌ってほしかった(そこ!?)悲しすぎます(TwT。)
今週のひじぞーさんは、そうちんばっか歌ってたせいでほぼ踊っているだけでしたが(いきなりシンクロして無言で踊りだすのはW〇nk並みにシュールでした)、近藤さんの遺志を受け継いで来週はさっそく志士(ロッカー)に転身!?そしたらアニメでもたくさん(フルで)歌ってくれるのかな…わくわく(〃д〃)展開のトンデモ具合も加速してるので変わらずDon't think,feel!で楽しみたいと思います。実際楽しいですちゅん

公式ポータルサイトを久々に見てみたら「幕末Rock超魂(ウルトラソウル」の新曲が視聴できたんですね!
えっ、2曲目の「不完全パズル」高杉さんと桂さんの後ろ…青い頭巾被ってる誠仮面wwwな、なにをやってるんですか土方さん( 艸`*)熱きロックの魂に呼ばれて誠の国からやってきた、通りすがりのロックの使者。その正体は誰もが知っているが、誰も知らないそうです(笑)楽しいひとだなぁ。
キャラクター紹介ページでは、サンプルボイス4種とキャストメッセージ。短い宣伝コメントかなと思いきや結構しっかりお話してくれてて「こういう台詞が言いたかった」なんて聴いたら、やってみたくなりますいやんでもこれって新作だと思ってたんですけど、以前発売したものに新キャラとストーリー、さらにはボイスも曲も追加したパワーアップ版なのだとか。うーん…PSPのもまだ終わってないし、さすがになぁDocomo_kao8
他のキャラクターのページも面白かった。井伊役の安元さんのコメント「尊王攘夷、ダメ絶対」吹きましたちゅん
11月には雷舞があるんですもんね〜、いいないいな!行ってみたいなー!全曲歌うのかしら。チケ争奪戦すごそうですね。アルバムとかDVDとか出してくれたらうれしいな。

ご訪問、拍手ありがとうございます。
レスは続きから書かせていただきました♪

                    

続きを読む >>
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

ここに、決着。


「ホビット」三部作もいよいよ完結、冒険の終わりかぁ。
いつか思い出す…そうだね、どんな素晴らしいことにもつらいことにも、やがて終わりは訪れるんだろう。どんな終わりだとしても。そしてフロドの旅へと新しい物語が続いていく。
残った者、残れなかった者って予告にハラハラ。観ていて冷や冷やする旅の過酷さ+ちょいちょいビルボが可愛いことしたりドワーフのおっさんたちがホッとさせてくれるコミカルな場面も含めて、いろんな種族の願いや希望、欲望が渦巻く壮大な物語に引き込まれる作品。どんな旅の終わりを迎えるのでしょう。今から超楽しみ!!
さすがにビルボの顔が疲れてやつれて見えます。エルフなレゴラス様は相変わらず後光が差す勢いでキラッキラ( 艸`*)ドワーフの小綺麗なお兄ちゃん、センターに立つと若いし目立つなぁ。あとバルドさん、やっぱりめっさイケメン…!!とか割と身も蓋もなく面食いで面目ない。レゴラス様は神々しくお美しいけど人類代表バルドさんも超眼福☆って、物語の緊迫感も無視して好き勝手言えるのは予告段階ならではですね(笑)

日本でも今日解禁されたポスターなんですけど、これが!
きゃーーー!ちょっとぉぉぉ(〃д〃)!!
シンプルかつオーソドックスながら、何と萌える!!!
誰かや何かに跪いているようにも見えるし、疲れ果ててようやく身体を剣で支えているようにも見えるし、無心に何か祈っているようにも見えて。表情が見えないからこそ想像をかきたてられます。
何より、もちろん私は吹き替え優先で劇場を探して観ますが、もう2作も一緒に旅を続けていると(画面の中と外だけど☆)ですね、ビルボ=マーティン・フリーマン=森川さんに見えてきてるんですよ、そろそろ。で、なんかビルボの愛嬌というか普段の言動の憎めなさとか、仲間を大事にしたり平和主義なところとか、もっというとそんなに背高くなくてちょっところんとした印象に見える外見とか…ぶっちゃけポスター見た瞬間、ホログラムみたいに同じポーズ取ってる森川さんも見えた気がして、萌えすぎて卒倒しそうだった私。うん…夏のせいかな、蜃気楼(^_-)☆ファンの戯言と見逃してください。でも、森川さんだからこそのビルボだ、と観るたび胸が熱くなるので、心して旅の最終章を見届けたい所存です!
12月13日公開っていう文字から涼しさをもらいました雪ポスターで白く見えるものは雪?公開される頃、北の大地ではもう雪が降りそうな寒さになっているはず。

今年は冷夏になるかと思いきや、なんとなんと。7月下旬からは北海道らしくない、湿度の高いまとわりつくような暑さが続いています。この間函館に行ってきましたが海風が吹いているにも関わらず、べた〜っとした空気で33℃なんていう珍しい気温でした。それでもきっと本州から来た方には過ごしやすいのでしょうけど。道産子は30℃以上に慣れていないのと、エアコンが各部屋に付いたりはしていない(まだ設置してない家も沢山ある。実家とか 笑)ので、こうなると寒さに強い高気密住宅は完全にサウナ状態。湿度だけでみんなぐったり萎れます沈暦の上では立秋ですが。
もともと夏には弱いけど、このところ体調だけじゃなく気持ちまで脱力して超無気力状態。寝て起きて食べて働くといった生きる上で当たり前のことすべてが億劫になってしまう…マダオ病かもしれませんサングラス
いろいろ思うところもあり今月は思い切って休業することになったのですが、趣味にも積極的に手が伸びず、時間が出来たらやりたいな〜と思っていたことは山ほどあるのに眺めているだけ。まったく無為な時間を過ごしているようで気持ちも淀みます。心ゆくまで休むにしても、健やかさが必要なのですね。いつも思うことだけれど、こうなる前に感知できないものか自分。大人の夏休みはしょっぱいです。
いろんな事が「ここに、決着。」と映画のようには決まらない。でも決着は、いつかはつくんだ。というか、それは自分でつけるものだって知っている。何通りもの、あぁ出来たかもしれない、こう出来るかもしれない、そうじゃないかもしれない、そんな迷いや後悔と、時に投げ出してしまいたいような道のりの中で、いつかは自分にとっての答えを選ぶ。他の誰かが見て面白い筋書きじゃなくても、人生は冒険だよね。絶賛☆迷子ですが(((;゚Д゚)))

日々お付き合い、拍手をありがとうございます。
レスは続きからに書かせていただきますね。

                         

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

チャップリンを吹き替える


8月。北の大地も夏休みに入っています。
小さいひとがびっしり居るのと帰省の慌ただしさで、ブログどころかtwitterもろくに開けない(正確には時間より丁寧に情報を拾おうとする気力がない)日々でしたが、自宅でPCを開いて、まぁ!すごい!
「ベテラン声優・江原正士、高木渉、森川智之チャップリンに!」
わー!誰かと思ったら(笑)森川さん、すっごい楽しそう\(^o^)/
こちらも。
誰が本物!?スターチャンネル・チャップリン映画デビュー100周年企画「吹替で蘇る!チャップリン笑劇場」記者発表に豪華声優陣登場
せっかくなら芳忠さん、賢雄さんと5人揃って観たかった。なんて贅沢すぎ?^^;皆さん貫録と個性をお持ちの方ばかり。迫力でしょうね〜!
こちらの記事では声優さんの紹介文も書かれていて、そのこと自体とても嬉しいのですが内容もさらに胸熱。そうそうそう!と首ぶんぶんで頷き、森川さんに至っては「歌える」って!( 艸`*)ファンのひいき目じゃなく、かなり推してくれてる気がします。短い文章からも一番期待されてる?感じがして嬉しいファン心♪抜粋コメント・写真ともに別な記事も。江原さんがコメントされてる「若い世代」ではないと思われる私(笑)ですが、チャップリンも無声映画も馴染みなくきてしまいました。こういうチャンスに触れたいものです。
が、スターチャンネルかぁ…(>Д< ;)契約してない。しょんぼり。でも、こういう思い切った企画は有料チャンネルならではの力なのでしょうね。
映画は吹き替え(で観たい)派も多い流れと言われつつ、作品によっては吹き替え版が来なかったり、あってもごく限られた上映館および時間だったりして、もう少し「どちらも選べる自由」が欲しいなと常々思っています。DVD/BDのように。どちらが良いか論ではなくて、見比べられる楽しさ!良い作品ならなおさら2倍楽しむ方向で吹き替え文化が定着してほしいと願っています。字幕ではこうだったけど、吹き替えだとこういう雰囲気になったのね!とか、あの俳優さんはこうだけど声がこの人だとまた別の想像が出来るなとか。
それにしても、声があるものに別な言語を吹きこむことでさえ熟練の技だと思うのに、声なきものに声をつけるって考えただけで震えがきますね。しかも超がつく名作にだなんて。そういう企画に身一つ、いや喉一つ!?で勇猛果敢に挑んでいく皆さんがすごすぎる。この面子に嬉々としてる森川さんが眩しすぎる☆もんげー!←妖怪ウォッチに出てくるキャラの口調で「ものすごい」。我が家で大流行中笑
会見フォトギャラリーにはそれぞれアップ、羽佐間道夫さんも。
次から次へと驚かせてくれる社長のバイタリティには、毎回脱帽です。

拍手からメッセージのレスが大変遅くなってしまいました汗
続きからに書かせていただきます!(`・ω・´)キリッ
過去記事や検索などから拍手ありがとうございました。

                       

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

ドラマCD「シャーロック・ホームズ」

ドラマ,藤原啓治,森川智之,遊佐浩二
フロンティアワークス
(2014-03-26)

家で苦手な作業をしなければならず、やる気を出すためにドラマCDの力を借りました。ドラマCD版の「シャーロック・ホームズ」!!
とはいえキャストは、あら?どこかで聞き覚えのあるお声のシャーロックとワトソン( ´艸`)エグゼクティブ・プロデューサーに藤原啓治さんのお名前がありました。企画段階から確信犯?笑

頭がキレすぎるほどキレ者だけど日常的な生活能力とデリカシーゼロなシャーロックを藤原さん、そのシャーロックに人の良さを小馬鹿にされつつも保護者的に付き添う相棒で元軍医のワトソンを森川さん、そして怪盗紳士アルセーヌ・ルパンに遊佐さん。なんとも大人で魅惑的な配役!と期待していた通り、映画やドラマ版のように緻密な仕掛けや派手なストーリー展開はないけれど十分シャーロックの世界を声だけで楽しめました。ミステリーとしてのホームズじゃなくて、キャラと雰囲気を楽しむためのドラマCDだと捉えるのが良いかも。
藤原さんのシャーロックは、どこか気だるげで、持て余す知性ゆえの辛辣な口調からシャーロックが持つ偏屈さや気難しさが滲み出ているし(ついでにワトソンへの執着?親愛?と言う名の愛情もニヤリ)。
森川さんのワトソンは、声を当てるキャラ(or役者)が変わっても、ま〜紳士的で可愛いこと顔文字主役として物語の核をなす森川さんももちろん大好きですが、こういうNo.2ポジションを演じる森川さんの素敵さったらないですね…!!kyu単に自分の好みかもしれませんが(笑)誰かを支える、護る側に居るときの森川さんが好きすぎて。
さりげないのに存在感抜群!!で、強い印象を残す(ついでに主役より人気を博す 笑)もはや得意技かと。
エキセントリックなシャーロックの隣でナイスフォローなワトソンをこれだけ演じていると、銀魂の某副長に倣ってもうフォロ川さんと呼びたいくらいちゅんただ、BBC版ドラマでもハリウッドの劇場版でもホームズは相当な社会不適合者っぽく描かれていますが、こちらはそこまで激しくないのでワトソンも優しい感じハートいや森川さんの台詞には何気ない一言にもあたたかみがあるから通常営業といえばそうなのかな?(笑)
二人のコンビネーションはドラマCDでも息ぴったりの空気でしたうっとり
あと楽しみにしていた遊佐さんのルパン。何にも盗まないうちにドラマ終わっちゃうんですけど、にも関わらず台詞の軽妙さ、怪しさ、アデュー♪(そこがおフランス)だけで何か納得してしまうすごさ笑この憎めなさで、ぜひとも続編を出して対決してほしいなぁと思いました。
CDを入れたとき75分もあって「長っ!」と驚いたのですが、2つの事件とミニドラマ、キャストトーク(10分程度)がバランス良く、聴き応えがありました。息を詰めて聴かないとわからない難解さはないし、全体的に穏やかなのにテンポが絶妙で心地いい。おかげで作業もはかどりました。
このドラマCD、2巻発売が決まっていたのですね(^o^)10/29発売だそうです。キャストトーク通り今度はルパンも仕事(盗み)したり、事件もヘビーな内容になるのでしょうか?トークも?(笑)収録時間も今回同様たっぷりあるといいなぁ〜どきどき楽しみですね。

こういう昼間でも照れずに気負わず且つ台詞のやりとりからイメージを広げて聴けるドラマCDが好きだなぁ。比較できるほどドラマCDを数聴いていないので的確な言い方かわかりませんが、BGMの音量や全体の雰囲気が押しつけがましくなく、会話劇に集中できる。それと声優さんの力量だけに頼るんじゃなくて、ちゃんとキャラが掴めるのも聴きやすさのポイントなのかも。ほら、萌えろ〜と直接的に来るシナリオより、何でもない会話だし台詞なのになんだこれけしからん…!(/ω\)みたいな、自然発生的な萌え方がしたいのですね、私はきっと。マンガの朗読してるだけに感じてしまうシナリオだと物足りないし、かと言って不自然に説明的な台詞が入るのもドラマとしては何だかなぁと思ってしまう。それは演劇好きだからかもしれない。雰囲気というか世界観がいかに聴き手の想像を広げてくれるか。その中に引きこまれちゃうような世界に出会うとわくわくする。ホームズは原作があるからイメージがある程度すでに構築済みですけどね。声だけならではの演出が丁寧にされている作品にもっと出会いたいな♪それには色々聴かなきゃわかんないですね。ラジオドラマとかショートショートみたいに日常の風景を切り取ったものや不思議系も好き。そういえば学生時代に友達と作ってたっけ…と今とんでもないことを思い出しました。掘り出し危険いやん


ご訪問ならびに拍手、ありがとうございました♪   

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

森川さん、トムとご対面〜!!


祝☆森川さんレッドカーペット登壇&トムと初のご対面〜き クラッカー 拍手
森川さんがトムの吹き替えをされたのが「アイズ・ワイド・シャット」から。
この時のお話はアニメギガでも語られていましたが、トムは自分で「自分の声」をあてる専属の声優を選ぶ(どこの国でも)ということで、演じる側もきっと選ばれた使命感ややり甲斐に加えて、気持ちの上での親近感というか一体感を持つんじゃないのかなと想像し、あれからいくつもの作品を一緒に作り、時に戦い愛をささやき、世界一のビルに這いつくばったり宇宙人との攻防で人類を守ったりしてきた!!森川さんの胸の内を思うと、何だかもう感無量に…!!
一緒に登壇したアクセルファミリーの東條さんのtwitterにトムと森川さんと東條さんの3ショット。オールウェイズ笑顔なトムも素敵だけど、社長が一番 す て き …!!!!!どきどき
ああ…(;-;)思わず「良かった、良かったね〜!!」とPCに向かってしみじみ話しかけてしまいました。ようやく対面叶いましたね。
今日落ち着いてからつい、そこで誰か本人となかのひとの2ショットを撮って差し上げて…!と思ってしまいましたが、トムさん本当に秒刻みで動いてそうな方ですからね汗
実際、昨日は大阪→福岡→夜は六本木でプレミア上映会って…ひゃーゆう★イーサン・ハントを地で行くような、インポッシブルなミッションほど燃えちゃう人なんでしょうか。迎え入れる側のスタッフの心配をしてしまうほどアグレッシブで、しかも超フレンドリーにファンとも交流しちゃうトムさんに毎回ながら脱帽。
ワーナーエンターテイメントジャパン@warnerjpさんも、森川さんに触れてくれていました。観た瞬間こそ、やーん正面から映してー!って思ったけど、むしろさりげない横顔にときめきましたいやん
トムとお話は少しでも出来たのでしょうか。きっと以前の戸田奈津子さんとの対談の時に「今度紹介してあげる」っていうのが実現したんじゃないかと思うのですけれど(トムとツーカーな戸田大明神様様お願い)、もし話す時間があったのだとしたらどんな言葉を交わしたのかな。いつか、話してきかせてください。
森川さんの感じたこと、胸に湧き上がった想いを知りたいです。

それからこちらも。
読売テレビ編成局アニメーション部エグゼクティブプロデューサー・スワッチさんのアニメ日記”「アニ民230人目」声優の森川智之さん”の記事。
この方のことを存じ上げず初めて知ったのですが、長く森川さんを見て来られた制作の方ならではの「そう、そう、そうなんです!」と頷きが止まらない素晴らしい内容に感動。
本当に、森川さんが演じる役にはどれも森川さんご本人の人間性を感じて、全く違う役を演じていても、そのどれもが「あぁ森川さんだなぁ」と感じることで、より深い感情が台詞や音以外にも伝わってくるのがわかるんですね。どれも演じる以上プロとして計算され、役も虚像ではあるのだけれど、そこに真実味を持たせてくれる力量。
それから、森川さん自身が持っている人を惹きつけてやまないプリズムのような魅力。
私は最初、森川さんという方を知った時の印象は「なんて知的で、静かな情熱を感じさせる人だろう」と思ったのです。それから、やんちゃな金髪姿や(笑)おまえらや舞台でのハイテンションなユーモアあふれる面、ラジオ等でのおちゃめな発言の数々、プロとして仕事を語る時の厳しい眼差し、そうやって追いかけても絶対に追いつかない虹のように、今も魅力に惹きつけられたまま。
そんな何色もの光を魅せつづけてくれる森川さんが重ねてきた「色」の地色は、想像に難くなく地道で、真面目な努力以外の何物でもないでしょう。
眩ゆいばかりのイケメンやヒーローを演じても、その裸の部分こそが私には眩しくてしかたありません。人間に惹かれるというのはこういうことなのでしょうね。どんな人間も完璧ではないけれど、その芯にある強い光から目が離せなくて、いつまでも見ていたい人です。
いろいろ大変なこともあると思いますが、森川さんが大きなチャンスというか念願叶うようなタイミングにも、生き様が現れている気がしてならないのです。それはやっぱり、自分で引き寄せるものなのだと信じさせてくれるところも。
本当にうれしい出来事でした。これからも影ながらずっと応援しています。

                               
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

水無月


梅雨のない北海道ですが、空気に湿り気を感じることが多くなった六月。
今朝は久しぶりに激しい雨音を部屋で聴いています。
淡い黄緑色のベールのようだった新緑から、一雨ごとに濃くなっていく緑は、まるで目からビタミン。慌ただしい毎日のココロに効く眩しさです。
ぽっかり時間が開いたり、急に立て込んだりと、大波小波を乗り越えるうち、カレンダーはあっというまに半分まで来ました。
追いつけない私にも入ってきた森川さんの情報を少し。

★『幕末Rock 超絶頂エクスタシー★ソング』土方歳三 (cv:森川智之)
  収録曲:『モット!!!』、『群青を射す光』 
  6月25日(水)発売予定。もうすぐ!
  期間限定の視聴もありました♪   
 <「群青を射す光」MV視聴> 視聴期間:2014-6-12〜6.25まで。

★ボーイフレンド(仮)の森川さんのインタビュー記事
 表面的な声色や小手先の技術に頼らず、仕事に深く向き合ってきたからこその今。真摯な森川さんの姿勢、ホント大好きです(〃д〃)

★トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
 7/4公開。
 戦闘シーンがメインぽい映画のようですが、その中でロマンス編と名のついたテレビスポット動画がこちら
 どんな映画も(ホラーやグロいの以外なら)森川さんのたった一言の甘い声のために頑張れますが、あれ…まさか…この映画…吹替え版が…私の街では、ない…?うっそーん(TwT。)まだ詳細が出ていない隣町のシアターに一縷の望みを託しますお願い


いつものお付き合いに感謝をこめてあじさい       

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

しろくまカフェ オリジナルドラマCD「ぱんだカフェ」

【キャスト】
パンダ:福山潤
シロクマ:櫻井孝宏
パンダママ:森川智之
メイメイ:花澤香菜
常勤パンダ:小西克幸

久々にドラマCDで帰ってきたしろくまカフェ。
ジャケット絵で一瞬、パンダくんが煙草をくわえてる!?のかと思ったけれど、ストローでした(笑)誰も大人の階段昇ったりせず、相変わらず平和でまったり〜なしろくまカフェです。
なんとも軽やかで独特な歌から始まり(OP歌ってた方ですが名前を覚えられなくて汗)、ドラマCD本編、パンダくんの歌(ドラマCDver.だそう)、次回予告、そしてキャストトーク付きでした♪

この作品は絶対自分で観たり聴いた方が、というかそうじゃないと面白さが伝わらないと思うので、ネタバレしないようにキャストよりな感想をメモ程度に書いてみます。
福山さんって素の声と喋りを聞くたび思うけど、パンダくんとは似ても似つかない印象なのですが、福山さんが演じるパンダくんは本当に可愛いですね。ここまでユルい性格のキャラだと(例え動物でも)若干のイラッと怒りを感じることのある私でも、可愛いのは認めます。←何様だっていうDocomo_kao8声だけで聴くと尚更可愛さが際立ってました。
対してシロクマさんは最初、あれ?シロクマさん雰囲気こんなだっけ?と不安定感がありつつも、それは自分のカフェが自分のものじゃない感じになっていたからのようで…?暇なパンダくんがしろくまカフェに行くと、いつもと違う人が…!という展開から始まります。続きは聴いてのお楽しみ〜☆
「店じゃないなぁ…」ボヤくパンダくんに同情しつつ笑う。
ぱんだカフェとはなるほど、パンダくんのカフェってわけじゃなくて「パンダたち」のドラマCDなのね!きゃっふー♪ということでパンダママも大活躍してます( 艸`*)
森川さんの奥さま口調にはますます磨きがかかり、安定した素敵ママっぷり。そして、見事なオバチャン模写!(笑)そうそう、そうなんだよね、お母さんてね、オバチャンという生き物はね!と我が身を棚に上げて納得しちゃうちゅん本物以上に「こういうお母さん居る居る、言う言う!」って思わせる、さすがの職人芸でございました。「あら」っていう何気ない一言にもプロや…!!と光るものを感じてしまいます☆
メイメイも相変わらず可愛い〜ヤッタv何とも言えないメイメイの愛らしさ。花澤さんの可愛い声の中に、上に兄がいる妹のやんちゃさ、ふてぶてしさも感じて毎回ふふふと笑う。絶妙。ズルくても可愛い、無敵さ。うちの小さいひと(妹)もこういう強さがあるちゅん
常勤パンダさん、小西さんのあのくたびれ感が上手すぎて(笑)い〜い味わいですよね〜。なんかちょっと困ったさんになってる時も、しょうがないかなぁって思わされる生活感漂うパンダっぷり( 艸`*)
酔っぱらった常勤さんの呂律がやたらリアルでウケました。
歌やトーク部分も入れて40分なのでコンパクトではありましたが、アニメのシナリオをやっていた方の書き下ろしだそうでテイストはあのままで、相変わらずキレてて面白かったです。
今日は何回「相変わらず」って書いたのだろう私。普通あまり良い意味に使わない表現だと思うけど、しろくまカフェに関しては褒め言葉なんじゃないかな〜と書いてて感じました。元の作品に愛着があると「相変わらず」でホッとするってことでしょうかね。

キャストトークは櫻井さんがなんとなく進行の、森川さん、福山さん、花澤さん。トークの内容を少し。
パンダママの掃除機に吸われるとテンション下がる皆さん( 艸`*)
ペンギンやリス系はずぼっと全部吸い込まれちゃうね、ゾウガメは吸えるのか?吸引力がどれくらいかだよね、とか話してる平和な会話と、互いのネタや空気の探り探り感が何とも(笑)
逆にママが吸われたら? 一体誰が吸えるのか(笑)そうなったらもう爺さんしか居ない!とは福山さん。
おじいちゃん(cv.森川さん)は今回のドラマCDには出ませんでした。「助かりました」と森川さんちゅんでもアニメでは、最初はギックリ腰で「うっ!」みたいな一言だけだったのに結構喋ったって(笑)
櫻井さんが森川さんがおじいちゃんの時にアドリブで言う四字熟語のチョイスが好きだったとパンダ「税金対策、とかそんな感じの…」正解は社長から「確定申告」( 艸`*) ちょうど時期だったんですね。
あれはテスト終わってから本番までの短い間に考えなくちゃいけないので、無いものは出ない。「下手な辞書引いてさぁ、俺 頭いいぜみたいにやってもさ、しょうがないじゃない覚えちゃいないんだから、そういうのは」って淡々と言う森川さんが好き好き大好き!
櫻井さんも終始、森川さんに対しては憧れの兄貴って感じのトーンなのが何か聴いていて感じられて嬉しかったき
パンダ一家はおじいちゃんの出番ももっと欲しいし、まだ出てきていない弟たちがたくさん居るのでねと。でも残りのパンダたちは若い花澤さんに任せるそう(笑)
視聴者から送られてきた質問コーナー。子供時代の思い出話。
花澤さんが4つ下の弟に女の子の服着せたりしてたという話から、次の森川さんは「僕5つ下の弟が居るんですけど」と話し始め、「その弟にはお化粧しないで、自分がお化粧してましたね」そ、それは!(笑)
「それが今に生きてるんですね」すかさず福山さんちゅん櫻井さんも「それ俺らもやってるんですよ!」あ、つながったね!!って無邪気に言う森川さん( 艸`*)おまえらメンバーがしろくまカフェの動物たちにも沢山でした。あとは福山さんの視点の不思議さや櫻井さんのご実家はお米屋さんだというのがわかりました笑
お風呂の話。
櫻井さんと森川さんは長湯なんですって。森川さん、DVDプレーヤー持ち込んで映画…ってだいぶ長いし、半分仕事になっちゃうんじゃ汗しかも防水じゃないとか。大胆です。
でもお風呂で映画か〜。ある程度大きな画面で観られるなら、スパ気分でやってみたい。 リラックスしながら好きな声を堪能…パラダイスき
けど気持ちよくなってホントにパラダイスへGo!しちゃうと大変なので、くれぐれも湯船で寝ないでくださいねお願いと願う。
そんなこんなのドラマCD。アニメしろくまカフェの雰囲気も声優さんも好きなので、収録時間以上にたっぷり楽しめた気がしました。他のも全部聴きたくなってしまった…!とりあえず、ヤマアラシカフェはキャストの並び的にもはずせません顔文字楽しみーき


五月雨のような拍手がうれしく、ありがとうございます。

                       

  • 森川さん
  • comments(2)
  • by ciel (しえる)

聴こえてますよー

「金田一少年の事件簿R」2話で明智警視な森川さん登場♪
相変わらず素敵なキザ眼鏡(笑)これは良いキザ(*´ェ`*)
月曜夜7時から金田一→コナン→世界まる見えの流れが懐かしい。色々いっぱいいっぱいでアニメやマンガから離れていた時期だったけど、仕事から帰って食事する時間帯だったからよく観てました。も、もう14年前になるの…?ひえ〜。金田一くん、ちょっと声の印象変わったかな〜とさすがに感じたけど観てるうちに違和感なくなりました。
それより、明智警視はいつからあんなもっさりしたオッサンキャラに?ガーンネコ
ティーカップを持つ手に期待した初再登場(ややこしい)なのに、髪はあちこち跳ねてボサボサ、スーツもイマイチ、表情も冴えない絵に「あれっっ汗」てなりました。いくら私の記憶がところてんでも、作品内で好みのキャラや萌えツボ(そんな言葉も知らなかった時代ニヤリ)は覚えてるはず。明智さんは確か、青みがかった艶々キューテクルヘアーじゃなかったでしたっけ…?なんかこう前髪とか女子もびっくりなカーブを描いて、冷徹眼鏡の下は甘いマスクで、服装も乱れ一つない完璧なキザ男☆だった気がするんですが。キャラのアイデンティティは死守して欲しい(そこ!?)
森川さんのイメージは完璧でしたき飄々として、余裕綽々で、ちょっと意地悪、でも爽やかで、心根は優しそうなんだよねっていう育ちの良さそうなお坊ちゃん警視。
うーーーん、こういう役どころ演じる森川さん、好・き・O(≧▽≦)O
明智警視の華麗なご活躍と美しい作画を願っております。

「バディ・コンプレックス」も観終りました。結構はまれて楽しかったです。主に若者たちの青春より、先輩や上司、敵など脇役が美味しくて( ´艸`)
なんとなく最初から初代ガンダムを彷彿とさせる展開や名称(色々オマージュなのかな)、王道のストーリーはむしろ安心して観られました。ロボットものでわくわく出来たのは久しぶりでした。懐かしい感じだったからかな。実力のある声優さんが、がっちり脇を固めているとドラマチックだし、話の流れにも説得力が増しますね。
もりもりSP(登場部分を抜粋して編集したディスク)にダビングも完了(`・ω・´)ゞガラント中佐、もっと喋って欲しかったであります!これ二期ありきだったのね…。
まさか最終回で部下のビゾン(cv.櫻井さん)があんなに持ってくとはDocomo_kao8
ちょっとちょっとー下剋上じゃないの〜(`Δ´)と思ったら、最後にアッ!
子安さん悪かったですね〜、あ、言い方が悪い(笑)本当に人格の悪いキャラでしたねゆう★ビゾンはきっと粘着質な子だな〜とは感じてたけど、あんな一気に壊れちゃうなんて。幼馴染としてちゃんとヒナちゃんのこと好きで、守りたい想いが強すぎるのかと思ってたのに、あれだと単に自分の所有欲が暴走しただけみたい。エゴだよ、それは!←バディコン世代に通じなそう。
ともあれ、何やら森川さん(ガラントだ)は意味深なことを呟いていたし、二期こそ!出来る男・アルフリード・ガラントの魅力を思う存分魅せてくれる見せ場が欲しいです、サンライズさま。カップリングもしたらいいよ…!

ブルー霊子ちゃんお任せ録画の今期アニメ「キャプテン・アース」。
冒頭、こ、この柔らかく包容力ある声は、父親役ですか森川さんうっとりと色めきたつも、早速過去の人に涙これもロボットもの?シリアス系なのかな。そのわりに敵役がファンキーですね。そしてまさかの鈴村夫妻のカップラー(違)だった!!真綾さんがのびのびと気持ちよさそうです。
あんまり全部視聴者に考えさせる(というか推察させる)作品は好みじゃないので、ついていける内容であることを祈る。森川さんのお父さん、つまり守る側にいる役、大好きなんですようっとりヒーローよりイケメンより、一番好きな役どころかもしれません。だから沢山台詞を下さいねどきどき

幕末Rockイベントのニコ生、予約したのにまだ観ていない…そしてゲームも進んじゃいない沈アニメに追い越されそう。歌だけでも早くフルで聴きたいな。
小野賢章さんのtwitterに幕末Rockイベント後の写真が♪
アクセルワンのスタッフブログにも♪

「5人の恋プリンス」じわじわ進めてたりするんですけど(笑)、インが1日3分くらいで無課金じゃ延々お試し状態なんだろうなぁ。何でも恋愛エンドを見るには最低でもレベル5以上必要だとか。うーむ…ちまちまレベル上げとか出来る根気があったら、もっとゲームっ子になってたよね私あせそれでも思い出したら開くのは、キャストが魅力的過ぎることと、森川さんのタケルが苦手な俺様キャラなのに憎めないから。それはひとえに森川さんの巧さなんですよね…!!アプリなので当然乙女ゲームのフルボイスとか比べたら、短い台詞しか喋らないんですけど、一度しっかりキャラが刷り込まれると余裕で全台詞脳内再生できるし悶えられるというのは特技だと思ってていいですか。
あと結構変なこと言って笑わせにきます。コミニュケーションモードとかあるんですけど、なぜかトキの学名を教えてくれたり、悲しいって感情を訴えると「焼きそばの湯切りをしてて麺が流しに落ちたのか?」とか無駄に長くて具体的な返しをしてくれたり(笑)つい、これレベル上がったら何て言うんだろって気になります。え?そこが気になるのは私くらい?Docomo_kao8

「神々の悪戯」BS組なので1週遅れです。
メインビジュアルにトト様がいなくて、1話は出ないかな?とボーっと観てたら居た☆そんな、柱の陰などにおらず、もっと堂々と俺様ぶりを見せて下さっていいのよ!←俺様苦手と言いつつこの矛盾ちゅん
そっか、これ学園ものか!と観始めて認識し、神様の学校て。とびっくりだったんですけど乙女ゲームだから何でもありか(笑)トト先生(≧▽≦)わー森川先生だー!俺様でもいいです、食らいついて行きますっ。
普段は前髪もっさり長髪気味がツボる私ですが、神々のキラキラ少年ビジュアル連発すぎて、トト様の浅黒い肌とこざっぱりした短髪がものすごく魅惑的に映りました。丸眼鏡イイネ(〃д〃)
あの一瞬でも存在感ばっちりの台詞。さすがです。
ところで大人ゼウスが芳忠さんでうきゃー(ノ≧▽≦)ノとなったのですが、小人ゼウスは阪口大助さんだったとは…!クレジットで気づいて衝撃ゆう★銀魂の新八とは全然違う声のトーンでした。
ハデスの小野さんの性格と出オチ感、きれいな神谷さん、太陽神の自由くん、キャストも豪華で楽しみです。そういえばヒロインはcv.早見沙織さんでしたね。愛花じゃないの、彼女じゃないの(≧m≦)彼女との共演に、愛でてる人多しな現場はどうなっているのか、ぜひ裏のこぼれ話もどこかで聴けたらいいなと思っちゃいましたkyu

やりたいことや観たい聴きたいが追いかけてくると、せっかく時間が出来てもあわあわして終わってしまうので積む前に味わい尽くしたい。萌えも溜め込みすぎると元金がわからない借金みたいに重くなるといけないので、HDDは今古い順に消化中。季節が変わる前に身軽になりたい…ハードも、心も肉体もDocomo119

お付き合いありがとうございます。拍手にも感謝です♪ 

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

ヒーロー観

LEGOムービーの森川さんのインタビュー
お写真もいっぱいで嬉しい^^
収録は一人ずつだったんですね。さすがに一人何役もこなすと掛け合いでは難しいのかな。たしかに似たキャラだと、どうしても話し方のクセなど注意深く聴いている側(演出する方)には直感的に「あ、同じだ」と思われがちかもしれないので大変ですね。声優ファンとしては、そこの違いをマニアックに掘り下げて聴くのも楽しみですが( 艸`*)
文章に独自のヒーロー観、持論、と出てきますが、そうなのかぁ、これは森川さん独自の発想なのかと改めて。すごく真っ当で、物事をよく見て、自分で感じたことを冷静に分析している人の言葉・考え方だといつも思っているのですが、それは独特なものなの?と思う同じ水瓶座(笑)
水瓶座は人によって「変わり者」「既成概念に囚われなすぎで、はた迷惑」と書かれたりもしますが、意外と調和的な考え方をすると思うのですよね。理不尽な既成概念には真っ向から立ち向かって革新しようとするけど、理にかなったものはちゃんと守るし、みんな平和が一番の博愛主義者(行動は個人主義だけど)なのです。手前味噌ですがちゅん
”俺がヒーローだと言ってなるものではなく、気づかないうちにやっていたことがヒーローだったというもの”という森川さんのヒーロー観にも超納得拍手
そういう普段は目立たない、コツコツ真面目に暮らしを積み重ねていく丁寧な心を持った人ほど、いざという時には大きな力を発揮できるものなんじゃないのかと、ここ数年いろんな場面で感じることです。大人になったのだろうか(笑)
映画にもあったけれど、力や才能だけで調子づいたまま挫折も知らずにいると自分以外を見下すだけになってしまったり、調和も取れずにせっかくの力や才能も小さくまとめて自己満足に陥りがち。きっと、自分を信じることと、人を信じて任せることは同じくらい大切なことなんでしょうね。どちらも丁度良い頃合いを見極めるには経験が必要ですが。

新しい春が来て、我が家の小さいひと2号も義務教育の仲間入り。
内祝いに大好きな長崎の松翁軒のカステラをお取り寄せ、ついでに自宅用も買っちゃったニヤリチョコカステラ(チョコラーテ)が大好きですが、桜あんをしっとりした生地ではさんだ「花篝」も美味しかったです。
おめでたい雰囲気の桃カステラは、上のすり蜜(フォンダン)がとてもとても甘いので、可愛いなりしてがっつり系の甘味でした(笑)
兄妹、仲良きことは美しき哉ですが、兄に甘えっぱなしの妹の一人立ちは第一子以上にハラハラ。でも、そこを堪えて信用して少しずつ彼女が伸びていく上手な支えになっていけたらなぁと思う。
世知辛いご時世ではありますが、危なそうなことは全部前もって排除して言葉の教訓だけ、では何一つ学べないだろうと思うのです。大変そう、かわいそう、おっかない、どうなるかわからない、そういう感情に親も一緒に気持ちは向き合ってあげて、でも実際に経験するのは子供自身という経験値を増やしてあげたい。
後ろで安全が待機してると最初から見えてる冒険なんて、胸躍りもしないし、いざという時の感性も磨かれない。程よい放任、というのが実は一番難しいものかもしれません。大人としての忍耐力が試されますね汗
森川さんの子供時代の話「欲しかったら自分で作れと方眼紙を投げられた」場面を想像し、また想像できてしまえるのが微笑ましい。その子の個性は生まれつきであるものの、何でも「ある」ことが幸せとは限らず、「ない」こと自体が宝の山だったりする人生の妙。
「満足」と「不満」のバランス。小さいひとと向き合うと、おのずと自分自身ひいては自分の成長過程で見逃してきたことや今からでも見直すべきことがざっくざく見えてきて、なかなかにハードボイルドな道のりです。
どんな親も子供にだけは希望となるヒーローの背中でありたいですね。

                               
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

「47RONIN」妄想篇とメイキング

森川さんが顔出しでご出演と聞いて!!!
「47RONIN」DVD&Blu-Ray、4/9発売のCM動画です。
「47RONIN」妄想篇”カイの明日なき恋の妄想
フライングする勢いで動画に駆け付けたんですけど、非公開になっててやきもき待ってましたら昨日の夕方から観られました。歓喜\(^o^)/
この動画に関する記事にも森川さんの大きな写真が載ってます。

さらに、メイキング映像では打ち合わせや収録風景。
森川さんが映りっぱなし!実際にプロの技が放たれる瞬間を目の当たりにできます…!うひゃー(〃д〃)素敵っ痺れる!!!
声優さんの顔出しは今やイベントにライブに舞台挨拶にと数あれど、何が一番観たいって、やっぱりアフレコ風景です。装飾を一切取り払って無心に働く男の顔。たまりません。ファンは決して見ることのない、マイク前で静かなる格闘をしている様を全部みせてくれる太っ腹な動画でした。なんてありがたい…!!ありがとうございます、ありがとうございます拍手
メイキングでは収録本番に辿り着くまでのスタッフとの打ち合わせまで映っているので、森川さんがどういうスタンスでこういうお仕事をしているのかまで知ることが出来て嬉しかったです。「キアヌが暴走しているように」って言ってるとこの真顔が素敵( 艸`*)
一つ一つのお仕事を丁寧に、糧にして、一歩一歩進み続ける森川さん。
本当に、何度でも、その背中に力をもらっています。

いつもお付き合い、拍手をありがとうございます。
レスは続きに書かせていただきますね音符

                          



 
続きを読む >>
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)


fxwill.com

書いた記事数:1219

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM