ずっと好きだよ

ブログを書いたり読んだりする力が湧かず、ついそのままにしてしまったら、ブログの編集画面が変わっていた。

ご無沙汰しております。何とか生きてます。

正直、もう書けないのなら仕舞った方がいいのではとも思うのですが、ここに書き綴ってきた熱の日々が名残惜しくて。過去記事を整理しよう(個人的などうでもいいことも多かった)として、流れた月日の早さに驚き。

 

銀魂のことを初めて書いてから、もう8年が経っていたとは。

あれから何度アニメの最終回を越え(笑)、何度も不死鳥のように復活し、劇場版は2本作られ、今度は遂に実写化までしてしまうとか。

原作ものの実写化に批判はつきものですが、勇者ヨシヒコの福田監督だし、空知先生も乗り気になった今回の企画を私は楽しみにしています。アニメはアニメで、映画は映画。好きな作品がこんなにも広く展開してくれて、そのおかげで原作が終わるまでちゃんとアニメも続いてくれそうだと思うと、感謝こそしても何の文句がありましょうや。そんな、心境。

それにしても、最初はネットのことも、オタ友もおらず、なんと初々しかったことか( 艸`*)

映画、観たいけど一人だし〜とか書いてました。今は一人アニメ映画どころか、アニ〇イトもまんだ〇けでもどこでも、つらっと行けちゃいます。確かに、そこに居る自分の年齢にはビビるけど。それがどうした。好きなものは好きだ!たまにキャラ(もしくは好きな役者や声優さん)より自分が年上のファン気持ち悪いとか目に入ってきますけど、知るかボケェ!誰もが等しく年を取るんじゃァァ!!と、微笑みながら読んでいます。私は今の自分が手に入れた、若い頃より広くなった心持ちが好き。

最初は、終わるのが嫌だと騒いだり、情報に流されたりもしましたが、今は凪いだ心持ちで、のんびり気楽。

相変わらず観たいもの、行きたいイベントや場所は東京にあり、私はそこには行けませんが、それでも自分の気持ちは変わりません。

好きな人たちも、好きなものも、何一つ変わらず、魅力的なまま、そこにある。その幸せ。

いつか大好きな作品が幕を閉じても、ずっと大好きだよ。なくならないよ。

いろいろ変わったこともあるけれど、変わったことの方が多い自分でも、昔好きだったアーティストの曲に今でも胸をときめかせてる。そこに新しいときめきが加わる。世界は好きなもので溢れる。

 

しばらく深海にいて、今度ばかりはもうダメかと思う時期が過ぎて思う。苦しいときほど、銀魂は心のそばに居てくれたなぁ。銀魂があって、命拾いしたと言っても過言ではないくらい、つらいとき、たくさんの場面と台詞が思い出せた。ありがとう。世の中、正しいことや真っ直ぐ歩ける道ばっかじゃないし、情けなくても、這いつくばっても明日に向かって歩けばいいと描いてくれて。正論と立派な行いは、時に人を追いつめるから。バカみたいに、だらしなくて、欲深くて、誰にでもあるそんなリアルを、そのままでいいと、銀魂は、空知先生はくり返しくり返し言ってくれる。涙と鼻水でぐっしゃぐしゃの顔でも、明日が見える。正直に生きて大切な人たちを護りたい。私も。

 

美しく最後を飾りつける暇があるなら

美しく最後まで生きようじゃねーか

 

銀さんの言葉で、諦めるのを思い直した桂さんのように。

カッコよく生きようとしないことが、カッコいいんだって、転んで泥にまみれてみればわかる。人間、挫折したり、とことんやって絶望したりしてからが勝負なんだね。そんなことも知らずに調子こいてた頃より、歩いてきた自分を信じればいい。こんな風に、銀魂は私の血となって今日も駆け巡ってる。ちょっと怖い?(笑)

ひとまず、小栗銀ちゃん率いる万事屋を楽しみにしていまーす!

個人的に、一番キタァ!と思った実写ベスト1は柳楽優弥さん演じる土方さんです。あの迫力、一回死線をくぐってきた感、目力。柳楽さんが役者として好きっていうのもありますが、早く動く映像が見たい。

そして、実写も大成功して、またアニメに帰ってくるといいよ。何度でも待ってるよ。

  • 銀魂
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

fxwill.com

書いた記事数:1217

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM