スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

銀魂はまだ終わりませんby空知先生

来たァァァ、阿伏兎さん表紙おめでとう拍手
56巻の神威に続いて登場!表紙・背表紙ともに夜兎がここで出揃いましたね。童顔で無邪気だけど言うことなすこと怖い上司と、苦労性で無精髭が渋い年上部下。並べて見ると、その表情だけで同じ種族でも二人の違いが色濃くて分かれてる。もう表紙だけでキャラの生き様を語れる領域とか空知先生たまらん。阿伏兎さんの大きい背中から漂う漢っぷり、流して寄越す眼差しが色っぽくてたまらんんん(〃д〃)けしからん!もっとやれ!!o(>_< *)(* >_<)o ってなった表紙でまずパンチが入るパンチ

前巻から引き続き、さらに次巻まで続いちゃった将軍暗殺篇。
と、いうことは一巻丸々シリアス長編だったってことですよ。
…え?あったっけ?今まで銀魂で、ギャグも下ネタも入らない巻、あったっけ?(゚Д゚≡゚Д゚) ? ?と軽くキョドってしまうくらい(笑)、展開は「銀魂」のはじまり、万事屋のはじまり、今の銀さんのはじまり、ど真ん中を貫く話が忍の里と国(将軍)を巻き込んで大きな渦となって続いています。
いやーまさかとは思ってたけど、将ちゃん無事で良かった!
あと全蔵とさっちゃん、かっっっけーー!!!O(≧▽≦)O
これに尽きます、って言って終わりたいくらいなんですが。ですが。…ちょっと、あのねぇ、空知先生?わかりますよ、今とっても山場で見せ場で盛り上がるとこだっていうのはわかるんですけど…!
万事屋としても、銀さんも、神楽も、新八も、近藤さんも土方さんも沖田も、阿伏兎さんも、全蔵も、さっちゃんも、忍たちも、将ちゃんも、高杉さんも、それぞれの見せ場がカッコ良すぎて、息も吐かせぬ展開すぎて、

もう息ができないから!!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ ☆

って泣きながらファンレターしたためたい心境です。
何度も何度も何度でも読み返してしまう。
何度読み返しても、感想をうまく言葉に出来そうにない。
言葉にできないって表現は、文章を書くという行為に矛盾するし安易に使いたくないと思っているのですが、実はここ数巻、すでに毎巻感想を書けないでおりました。何も言えねぇ…!!が素直な感情です。
好きな作品に、こうだったらいいな、こんな話が読んでみたいなとか思う期待は常にあるものですが、銀魂に関してはそこをもう越えてしまいました。
こうなるのかなという予想も、こうなってほしくないとかいう予防線も、もうそこにはなくて、ただただ銀魂を全うしたい、空知先生の描くこの世界を終わりまで見届けたい、その気持ちだけです。(桂さん出番まだ!?どこまで行ってスタンバってんの!?ゆう★とかいう小さい願望なら売るほどあるけどエリザベス
どんな過酷な展開が待ち受けていようとも(ちょっと本誌フライングして知ってる)、きっと、きっと大丈夫。いや全然大丈夫じゃないよ!!って展開だったし、スーパーの本売り場で膝から崩れ落ちそうになったけど!それでも!!
どんなに泣いても、その涙が明日へ続く道に点々と落ちているような、読む前よりも読んだ後の方が前向きになれる、そんな漫画じゃなきゃ描いてる意味がないと思う、という空知先生を信じて、これからも見守っています。
や、ただね。そこはそう信じていても、やっぱり大好きな作品とのいつかは来るお別れ、を思うと、どんなに納得していたって「ああああぁぁぁ」って胸がふさがれるような気持ちになるじゃないですか。で、心の準備っていうか、お別れするための心構えみたいなものは、いつから持ってたらいいのかな、なんてね。
矛盾するようですが、きっと泣く。どうしたって置いて行かれる気がして泣けるんだろう。泣く準備をするっていうのもおかしな話だけど、それ、もう始めなきゃいけない感じ?あれ?もしかしてもう助走始まってるの!?(((;゚Д゚)))とガクブルしていたんですが。
さすが、ファンの愛情に敏感な空知先生です( 艸`*)
57巻のコメントによると、最近はファンだけでなく編集さんにまで「終わるんですか?勝手に終わられたら困るんですけど」と言われていたそう(笑)ですが、ここでハッキリさせてくれました。

「銀魂はまだ終わりません。」

ただ、終わるための準備に入り始めた状態だそうですが、とっ散らかった伏線回収もキッチリするまでかかる、と。キャッホウ!O(≧▽≦)O
この言葉だけでも、空知先生がいかに銀魂と言う作品を愛しているか、それを愛するファンを大事に思ってくれているか、また愛する作品が終わってしまったら読者がどういう気持ちになるかを誰より知っている人だなぁと再確認できました。置いて行かれるくらいなら、俺が置いて行ってやる!と漫画描き始めただけあるなぁって(笑)
作品の感想がうまいこと書けないからって空知賛歌で誤魔化してるんじゃないんだからね(*^∀゚)ъ
全編シリアスって書いたけど、百地さんの傀儡の使い方とか、阿伏兎さんがまた拍手できなくなっちゃたりする捨て身のギャグとか(ギャグじゃないから)( ノД`。)・゚。を挟みつつ、結果もう捨てるエピソードが何一つない、劇場版かっていう詰まりっぷり。濃いわー。
実際、もう頁めくるごとに座って読んでるのに息も絶え絶えになってきて、最後の方で白夜叉と鉢巻姿の攘夷高杉さんの背中合わせを見たときは…!
息が 止まった。
護る背中が一つ減っただけだと言う銀さんの想いと、高杉さんが過ごしてきた時間と。
たくさんの名言がある銀魂ですけど、こうやって絵と間だけで語っちゃう、読者にいろいろ悟らせちゃうとか、いい加減にしろーー(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ とね、
感極まって胸が震えるあまりに、心のちゃぶ台をひっくり返したくなる病をものもらいしています。空知先生に。
ヤツはとんでもないものを盗んでいきやがりますよね、ホント毎巻毎巻ね顔文字
次巻は4月3日発売予定で、アニメ再開直前桜
「JSFS2014」で上映されたオリジナルアニメDVD同梱版の予約は、2/4が締め切りですので忘れずに!
これからも安心して、でもノックアウトされること必至っていうかサンドバックになる覚悟で、銀魂に全力でついていきます。応援しています(`・ω・´)ゞ銀さん

夜兎にちなんで拍手ボタンも兎で( 艸`*)
拍手やコメントに背中を押されて書いております。
コメントのレスは続きに書かせていただきますね♪

                     

                  

>deさん
 今年もどうぞよろしくお願いします(*´ェ`*)
 2重コメじゃなかったですよ、大丈夫です♪
 私の父も同じ症状で、もともと肺の病気をしがちなので^^;
 遺伝というか体質的なものが似ているのでしょうね。
 喘息はつい3年前くらい急に出たんですよね〜。
 お気遣いありがとうございます^^

 ホビットは本当にキュートで柔らかい森川さんの魅力たっぷりなので、もしご興味があればDVDになってからでも是非☆
 モス、私も行っちゃいました〜森川さんに会えるわけじゃないのに、つい買っちゃうファン心理(笑)
 
 息子さん、いよいよ受験生ですか〜。
 お母さんも気を使う一年ですね。
 銀魂は観ていて元気も出るし、笑いは本当に健康の源だなとつくづく思います。
 いい息抜きしながら頑張ってほしいですね!
 小さいお犬様の育児も楽しんでくださいませ♪

 仕事については何度も考え、迷いながら決めました。
 少し長いスパンで自分のこと、家族のことを考えました。
 まっちーはもう唯一無二の存在感でしたので、寂しさもひとしおです。
 でも、彼も相当な決意でしょうね。あの若さで、あの幕引き。
 お見事としか言いようがありません。

 遙かの次はコルダ3もチャレンジするつもりでいます(笑)
 しかし、どうしても優先度が下がってしまって、なかなか進まず自分でも歯がゆい日々です^^;
 また是非萌え感想などお聞かせください( 艸`*)
 
 
  • 銀魂
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

fxwill.com

書いた記事数:1220

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM