ステップ バイ ステップ


小さいひと2号が卒園しました。
あたたかい春のような陽気と陽射しに包まれた一日でした。
卒園にまつわるささやかなお手伝いをしていたので、今日までは感傷に浸る暇もなくあっという間に過ぎました。慌ただしくも新鮮で、楽しい思い出や出逢いが親の私にも出来ました。
そして当日。感極まる先生や感情表現豊かな子、もう一人の主役でもあり頑張ってきたお母さんたちが感動の涙に包まれる中、我が娘を見れば…卒業証書を入れた筒を底の穴から望遠鏡みたいに覗き込んでは両端の男子とふざけ合い、目が合えばニヤリと笑うので、つられて笑って涙も引っ込むという相変わらずの日常の延長でしかありませんでした。むしろ園長先生の話に泣いた(笑)
そういえば私も小さい頃、卒業式で号泣する子が不思議というか泣きの伝言ゲームみたいな空気が苦手でした。感情を心で整理するのに時間がかかるタイプだったこと以外にも、感情で容易く同調してしまうことが少し怖いようにも思えたひねくれ者の私には、さすが我が子だなぁと呆れたり安堵したり。本人は「だって〇〇ちゃん学校一緒だし!」。
わかる、そういうとこ妙に冷静だったりして泣けないのよね(笑)

新生活に向け準備や新しく始めることの様々な手続きがあったりして、驚くほどの勢いでスケジュールが埋まっていきます。手帳に予定が書きこまれていくことにやる気や生活の張り合いを感じる人もいるのでしょうが、私は数日おきに余白が欲しい方なので、すでにあっぷあっぷ。
どんな時も心のスタンスは「やるしかねぇヅラ」で行く性質なので周囲にはむしろ燃えているように映るかもしれませんが、入学までほぼ毎日何かしらの予定が入っているカレンダーをムンクさんのような叫び顔で粛々と受け止めております。

だから、今日だけは少し緩んだ寒さのようにゆるゆる過ごしたくて、気になっていたコーヒーショップ兼カフェへGo. 
季節のパフェと季節のブレンド(SAKURAでした)をいただいてきました♪
抹茶とバニラアイスに苺(ちょっぴり練乳も)、メレンゲ、飴が乗ったパフェは、中にベリー類や香ばしいサクサクのパイを砕いたが入っていてボリュームがありながら最後まで飽きずに食べられました。またコーヒーが合う…!コクのあるコーヒーとアイスクリームって限りなく口が幸せですね…ほわわん。

行ってきたのは北国生まれのコーヒーMORIHIKOさんの一店「Plantation」。
外観がこれだったので、ナビを見ながら行っても一度素通りしちゃいました。
なにせ北国はまだ周りも雪山だらけなので。

入口に気づけば、カフェらしきお店とすぐわかります。

入ってすぐ、サブカル風というか俳優の松田兄弟風というか、セットで用意したとしか思えないお店の雰囲気にしっくり馴染んだ眼鏡の店員さんが二階へ案内してくれました。←印象に残った(笑)
カウンター席からは吹き抜けになっているエントランスと巨大なコーヒーマシーンが。

エントランスの上はちょっとしたギャラリーのようにも見えます。
椅子が並べて置いてあるだけで、なんだかいい感じ。2355に出てきそう(笑)

カウンターの上の照明もてるてる坊主みたいに麻布が掛けられていて面白い。
店内は奥へ行くほど仄暗く、席の間隔は広くもないけれど居心地が良さそう。
女性同士、カップル、女性一人でPCを開きながらコーヒーを飲む人、様々でした。
それにしても、こんな静けさや時間の質を求めてお客さんが来るような店に娘を伴って行ける日が来るとは。むしろ息子の方がごくごく小さなうちから公共の場では行儀よく食べたり待ったり出来る子だったので、尻の落ち着きが悪く飽き性の2号(娘)が生まれてからは本当にどっっこも行けない!行ったら癒されるどころかイライラで血圧上がるわ!と諦めの境地でしたが…月日は巡るのですね。
こうやって、一歩一歩。
二度と戻らない毎日を生きてることを時々、思い出す。
うんと小さい子を見て、あんな時もあったんだね、なんて家族と話したりする。
記憶装置には映像だけでなく心に映った感情やぬくもりのデータが入ってる。
永遠に消えないものは、きっとないんだろう。人は忘れて生きるものだから。
それでも、詳細な輪郭がいつか消え失せても残るものはある。心が動いた瞬間だけは決して忘れられるものじゃないから。
自分がしてきたこと、誰かがくれたもの、誰かのために願ったこと。
それはデジカメやメモリーじゃ残せない。カメラを覗きこんで両手を塞ぎ、小さいひとたちやお世話になった先生へ感謝の拍手も忘れないように。目の前の大切な一瞬を、胸の奥にある何よりも精巧なレンズで見逃すことのないように。ハード(機械)よりハート(心)に刻み込むことに真剣になりたいと思ったりもしました。
今しかないすべてを、怒ったり泣いたり笑ったりグダグダしたりしながら、悔やまず、明日へ進んでいきたいです。

滞りがちなブログに拍手、そのお手数に感謝です^^

                           

  • 日々のこと
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

fxwill.com

書いた記事数:1217

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM