スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

森川さん、はぴば♪



森川さん、お誕生日おめでとうございます(ノ≧▽≦)ノ~☆.。.:*・゜

おいくつになったかは、すでに数えなくなりましたちゅん
森川さんの声に出会って、瞬く間に時が流れて(笑)8年。
ゲームの声(GS2の若王子先生でした)から、アニメ、洋画・ドラマの吹き替え、歌、番組ナレーションと、どんどん活躍の場が広がって、それぞれに思い出があるのですけれど、やっぱり今の森川さんが一番好きですうっとり
好きなトーンの声は沢山ありますが、ぽややんとした可愛い声、グッと渋く聴かせる大人の声、爽やかすぎて倒れそうな二枚目ボイス、やさしくて泣きそうになる深い声、ねっちょり湿り気のある悪い声…どれもこれも、森川さんだけの響きがあって、その正確さに、美しさに、あたたかさに、いつも安心します。

会社もどんどんファミリーが増えて、新人さんも育って、忙しすぎないかと心配にもなりますが、森川さんの日々が順調でありますようにと願っております。
進化を止めず、変わり続ける森川さんを、変わらず応援しています。
目下の楽しみはサブちゃんです。
目が溶けてしまわないか、今から心配です(真顔)
どうぞ実り多き一年でありますように♪
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

絶対不可能に挑んだ



先週の話ですが、ようやく観て来られました。
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」吹き替え版。
時間的な余裕があれば字幕と両方観たいところですが、夏休みが終わったら終わったで用事も入ってくるので、やっぱ絶対観たい吹き替え優先で!
それにしても今回は全国的に吹き替え版に厳しかったんです?
我が街も上映自体はあってくれて本当に良かったんですけど、上映が一日一回限りなうえ、時間も夕方からというミッション(鑑賞):インポッシブルぶり。
働くひとにも、主婦層にも厳しい時間帯だと思うんですが…なにゆえ。
けれども、トムが生身のアクションで限界(超えすぎだと思う)まで頑張っているんだから、これしきの不可能、越えてみせる( ̄‥ ̄)フンッ いや、むしろ森川さんのトムを観るために越えたんですけどね( ´艸`)

一言で言うと、面白かった!ずーっと面白かった!(≧▽≦)
思い出しながら以下ざっくりとしたネタバレありの感想です。
アクションはさすが!最初から出し惜しみしないなー!と感心。トム渾身の生身の迫力で掴みはバッチリ♪
オペラ座(裏側まで観られて感動)にロンドン、舞台も魅力的。
ストーリーはトントン進むし、出てくる登場人物みんなキャラが立ってて飽きず(誰これ?ってこともなく)、何気ない会話まで聞き逃さないように見ちゃう感じ。つまり、釘付けでした。
レッドカーペットで森川さんが話されていたように、アクションシーンだけに頼ることなくスパイものらしい駆け引きが最後まで楽しい映画でした。
今回の女性キャラ(あえてヒロインとは言わない)・イルサがまたカッコいいのなんのって。女っぽいのにそれを売りにせず、男より凄腕で神出鬼没、トムとバイクでチェイスまでしちゃう、切れ味抜群の美女。見るからに悪女でもない硬派な感じがイギリス女性っぽいな、などと思ったり(個人のイメージです)。
IMFの存在自体が消される(毎度毎度よく無敵っぽいイーサンをとことん追い詰める設定思いつくなぁ)ピンチの中、イーサンを慕う仲間がぼちぼち集結。この、ぼちぼちってところがミソ。職業柄(?)簡単に相手を信用しない、信じるのは自分と確かな腕だけっていう過酷な環境で生き抜いてきた男たちならではの力の合わせ方っていうのか、つながり方が嘘くさくなくて、すごくいいなって。それぞれイーサンとの距離感が違うのも台詞以外の何気ないシーンに表れていて、アクション&スパイものなんだけどドラマがちゃんと成立してて、いや本当シリーズ最高傑作との評判に偽りなしでございました。これは何度も観たくなりますね。
アクションで手に汗握る場面、話の展開で「どうなるの!?どうすんの!?」とちゃんとハラハラさせるとこ、シリアスな流れの中で「らしく」笑わせてくれるところ、地下鉄の駅でベンジーに眼鏡渡した男とか、あちこち仕掛けがあって、エンタメ映画における傑作っていうのは「おおっ!」とか「わー!」とか純粋に没頭して観られる作品であれば十分なんじゃないかなって思った次第。でも純粋に楽しむって、ちょっとでも人物相関がわかりにくかったり流れに無理があったり、粗が見つかってしまうと途端に楽しむ気持ちに水が差されてしまうものなので、やっぱりそうそうは出会えない。M:Iシリーズは大作ゆえのリスクもハンパないと思うのに、5作目にして最高傑作と呼ばれる内容を作れちゃうマッカリー監督とトムの情熱は本当にすごいなと思います。
あ、あと今回ヒロインはベンジーという認識で合ってますよね?(笑)
ミッションを共にする女性が下手したらイーサンより優秀でタフで、ヘタレだけど仲間想いの男性に振り回されつつ助け合う設定、…いい(・ω<)☆
美女キャラと安易なラブい展開に持っていなかったのもクールだったんじゃないかと振り返って気づきました。それはボンドさんに任せて、イーサンはゆかいな仲間たちと仲良くケンカしながら末永く世界の平和を影ながら守り続けて欲しいです。

そして森川さんの吹き替えも最高でした( ”̆  ̆”)♡
何でしょうね〜あのトムを演じているときの柔らかさ、甘さたるや!
第一声は無線を通じての声なのに、耳テロ。耳から溶けて崩壊します。
あと森川さんが演じると、仲間に対する何気ない台詞さえ甘いのは…!けしからん(〃д〃)
私のベスト・オブ・萌え台詞は「タキシード、似合ってるぞ」。
私が男でも森川さんなら惚れちゃうと思うの…いやん
どういうことなの!?と取り乱しそうな優しい響きでした(*´ェ`*) ベンジーが可愛く見えちゃったのも、”全部、森川さんのせいだ。”(JR・冬のキャンペーン風)
イーサン@森川さんの台詞ばかり詰め込んだ音源が欲しい…!いや、やっぱ洋画の吹き替え全部…そうなると書きだして、ありえないほど甘い台詞とか完全に趣味の並びで聴いてみたい、と欲望が果てしなく湧いてしまう。困ったひとだ…森川さんたら。
イルサは甲斐田裕子さんで、声は色っぽいけど容易には近づけない、少し硬い謎の女というイメージにぴったりでした。甲斐田さんは女を前面に出した口調も上手な方だけど、イルサの人として生真面目な感じがちゃんと声で表現されていて、私はそれがすごく好みで、うっとりと聞き惚れていましたうっとり
あと、ばいばいきーん!(笑)神経質そうな悪役、ハマリますね〜。
BDが発売されたら是非もう一度、字幕と見比べたいです。
ミッション:インポッシブルシリーズを観ると、しんどいことも何だかやれば何とでも出来そうな気持ちに( 艸`*)そんな気なくともポジティブにさせられちゃう?
トムと森川さん、画面から伝わってくる二人の波動は強烈です。
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

赤絨毯

8/7公開「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」ジャパンプレミアに出演された森川さんを、GYAOのLIVE配信で観ることが出来ました。
平日、夕方からの配信、タイムシフトはなし、という、まさにミッション:インポッシブル(>Д< ;)な瞬間をキャッチできたのは奇跡だったんじゃないかなって。大袈裟でなく。
トムさん、終始笑顔で、もちろん素敵だし素晴らしいファンサービス、監督も負けないくらいサービスサービス♪微笑ましい光景…なのですが、私の目はもう森川さんを待って遙か800km先まで念力で見通せそうな勢い。
そうして待っていると、森川さんが来ました!
twitterでもMI公式アカウントさんが森川さんの登場を教えてくれて、ファン同様にその存在感を推してくださって感涙ですね…!さっそくファンにサインする森川さん。その俯き加減がたまらない、好き( ̆ 3 ̆)♡
森川さんは黒(生地にストライプあり)のスーツ姿。胸元に艶のある紫のチーフ。色合いが森川さんにとてもよくお似合いです。さりげなくて、とてもお洒落、大人。素敵!

トムのインタビューには間に合わなかったんですけど、監督、某姉妹の方(笑)、ヅカの方、プロデューサーなどに続いて(もしかしたらプロデューサーは後だったかも?)、ようやく森川さん登場。
現場に居た男性アナとは顔見知りなのでしょうか、気さくな感じでインタビューが始まりました。お仕事など観られなかった方に少しでも雰囲気が伝わればと思います。順不同、うろ覚えなので、ニュアンス程度に読んでいただければ。

司会アナ「トムさんすぐ前に居ますよ。話しかけてください」
森川さん「トムの前に、戸田(奈津子)さんに挨拶しないと」
格言だと思います(笑)

司会アナ「今作の見所は」
森川さん「宣伝ではアクションが全面に出てると思うんですけど、今回はスパイものとして原点回帰も」
司会アナ「今回テーマが仲間とか絆とか感じた」
森川さん「IMFの仲間とのやりとりが面白い」
どちらが言ったか失念しましたが、ベンジーとケンカもしてるとか( 艸`*)MI:GPの時もベンジー大好きだったので今回も美味しいとこ持ってってくれそうで楽しみ♪

トムが6分間息を止めてるシーンがあるとのこと。
森川さん「やってみようと思って、どれくらい止めていられるか。1分でした」(絶対嘘だ 笑)
司会アナ「1分!そんなヘタレなんですか、天下の〇〇…(なんか立派な人が的なことを言ったんだと思われるけど聞き取れませんでした)」
長台詞でも外郎売でも息継ぎはするので、さすがに6分は無理かもしれませんが、あの背筋&腹筋(見たかのように語る語る)や歌で思い知る声量で1分はないと思う。ハッ∑(゚ロ゚〃)それに森川さん、水泳やってた人じゃない。やはりファンだけがニヤリとすればいいジョークかな。
トムはどんどんアクションがすごくなっていくから、自分も鍛えてます、とも言っていた(笑)でもtwitterで知ったエピソードですが、
お客さん「森川さんも飛行機からぶら下がって下さいよー」
森川さん「ちぎれます」
なんて秀逸な切替しwww
ホントその一言に尽きますよね、ちぎれますね…!

結構長い時間話してくれて、嬉しい。
森川さんがだんだんトムに見えてきた、と言われると、
「そうでしょ?目が2つあって、鼻が1つで…ってコラ!」
あぁ、いつもの森川さんだ―(*´ェ`*)
こんな大舞台で正装してて、どんなにカッコよくなっても、機転が効いて心が軽やかな森川さん。本当、私は永遠に森川さんに憧れつづけるだろうな。

最後の方で、アイドルの女の子(この子が歩いてくるゲストに声をかける役でした)が「トムさんにはハグしてもらったんです」と話を振る。察しの良い森川さんは「おっ」と反応するも、腕は…動かず。ちょっとホッとしました(笑)微妙な間があった気がするので一瞬どう対応すべきか、どうするのが面白いか考えたんじゃないかと思いますが( 艸`*)
そのまま森川さんは「吹替えも、字幕も、どちらにも良さがあると思うので、両方観て楽しんでください」というようなコメントをびしっと決めて、颯爽と去って行かれました。堂々たる…!
森川さんが去ってから、アイドルちゃんが「ハグは振られてしまいましたけど」的なことを言うと、司会アナさん「トムじゃないからね、森川さんはシャイだから」とフォロー。
そうなんですよね、社長で、お洒落スーツもバシッと着こなして、その上キュートで、頭の回転が速く、晴れ舞台も涼しい顔してやってのけ、あんなに仕事が出来て、とんでもない甘い台詞や大胆な台詞も散々マイクに浴びせてきている森川さんだけど、本体は(本体言うな)真面目でシャイな森川さんっていう…最強かo(>_< *)(* >_<)o
いやもう、久々に動く森川さんをたっぷりじっくり拝見できて、燃え&萌え上がりました。話している間、終始楽しそうな笑顔だったのも、こちらまで嬉しくなりました。
レッドカーペットに森川さんを呼んでくれたり、配信中継でもしっかり写して、たっぷり話を聞いてくれて、何よりファンサービス旺盛な姿を見せてくれた森川さん、ありがとうございます!!

アクセルワンスタッフブログにもレッドカーペット報告。
見た瞬間、社長の晴れ姿嬉しいけど…期待した2ショットじゃな…げふんげふん、みたいな(^^ゞ次回こそステージでトムさんと対面させてくださいませ。パラマウント様、トム様、戸田様(・ω<)☆

会場に駆け付けた方のtwitterには夢の2ショットが☆.。.:*・゜

森川さんのブログ
この小出し感o(>_< *)(* >_<)o
絶対ちゃんと写してるヤツあるでしょう〜?とっておきのやつ〜〜!加工したり、顔切れてたり、モノクロじゃないのも見せてください♡

シネマトゥデイの記事、フォトギャラリーに森川さん。
立ち方がまた。佇まいが好き。もう好きにして!
紫のチーフって書いたけどコサージュかな?ネクタイの紫、眼鏡のレンズの色味と絶妙にグラデーションで合わせてる感じがまた、もうもう(〃д〃)

まんたんウェブさんにも3枚。

映画ナタリーの記事。森川さんのお名前も。
MIYAVIさん、英語で普通にトムと会話弾んでました。通訳さん置いてけぼりの勢いに(゚Д゚)しかし私は演奏中も、スーツ&サングラス姿でビルの上からワイヤーに吊るされ降りてきたままパフォーマンスを繰り広げてた人に釘付けでした。世の中には、様々なジャンルのプロが居るものです。拍手喝采。
パラマウントさんのサイトにその様子も載っていました♪

森川さん、会場で書いたサインには「Ethan」と書き添えてあったんですね。細やかな心遣い(*´ェ`*)ちなみに吹き替え完成版は、昨日事務所に届いて観たともおっしゃっていました。
週末はまた小さいひとたちの予定びっしりですが、吹き替え上映館はあるので観に行くのが待ち遠しいです。
 
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

振り返ればイケボがいる


ナナカマドの花が咲いていました。
少し高い場所から見下げるショットで撮れました。
ナナカマドは背が高くなる落葉樹。
ご覧のように葉の並びも綺麗だし、花はあまり目立ちませんが、秋の紅葉、冬は真っ赤な実と白く積もった雪のコントラストがとても綺麗で大好き。
こちらではメジャーな街路樹(学校などにもよくある木)ですが、本州ではそれほど身近でもないと聞いたことがあります。

録画したアニメを観終え、クレジットで森川さんのお名前発見。
えっ!?どこに居た( ̄□ ̄;)!?と慌ててシーンを探す。
居ました…!華麗なるギャラ泥…げふんげふん、イケボ見参!笑
「長門有希ちゃんの消失」第8話にて。たった一言、「長旅お疲れさまです」でした(笑)
この作品は「涼宮ハルヒの憂鬱」のスピンオフ的なというか、脇役だった女の子をヒロインにした場合のパラレルワールドみたいなので、本編とは別物という感じ。なので私は、杉田さんのキョン君と小野大輔さんの古泉コンビ見たさに流し見している状態だったのですが…いや〜迂闊に早送りしちゃダメですね(・ω<)☆
今回のゲスト脇役には井上和彦さんと大塚明夫さんも居て、明夫さんは結構台詞があったので勿論すぐわかりましたが、和彦さんは森川さんと似たようなカルトクイズ的な出番。
クレジット見てからやっと思い出しましたが、本編でもあったんですよね、このメンバーで脇役登場( 艸`*)
ハルヒたちが島に旅行に行く話で、泊まる屋敷のオーナーが和彦さん、その弟に森川さん、執事?に明夫さんでした。この時は、あれ!?なんか脇役に森川さんっぽい声の人いたけどまさかね…と思ってみていて、驚いたのでした(笑)
今回はそのまんまのキャラたちで、場所が温泉旅館になっただけちゅん
繋がりがあったとはいえ、社長、お忙しいのに付き合い良い…と思っていたら、さらに脇というかいわゆるモブにアクセルワンのジュニアさんの名前も発見!! さすがの社長なのでした腕

今、お借りしている「金色のコルダ3feat.至誠館」を進めているところですが、そこでも思いがけない声が!
森田さん演じるキャラ繋がりで、なんと速水さんキター音符
ちゃんとキャラとして登場する前フリであった台詞が、めっちゃ良い声…!と思って、思わず誰これ?誰これ?って巻き戻し再生何度かしたんですけど、まさか速水さんが来るとは予想だにしなかったkyu
ちなみにその台詞、リップグロスのCMって設定なんですけど、「落ちないその唇に、恋に落ちてもいいですか?」だったかな!
こんな台詞を、たった一言で「ええ声や…!」て思わせるスキルは、やはり相当な手練れでないと持ち合わせちゃいませんよねヤッタvさすがミスターネオロマンス。作品の枠を超えて美声を発揮き何だかものすごく得した気分になりました( 艸`*)

そういえば「アンジェリーク」のリメイクってどうなっているのかな?
アンジェはイベントDVDでキャラを何となく把握している程度(極めて邪な入り方 笑)で、ゲームを全く知らないし、実は結構楽しみに待っています。でもティザーサイトも全然更新されないし情報もないのですが、まさかキャスト変更はないですよね?汗そうでないと意味がないし、全くやる気がないので、そこは是非ともよろしくお願いしたいものですお願い
…と、思っていたら22日にサイトがオープンしてました。
おおっ☆キャストそのままですね〜今じゃ貫録みなぎる並びき
でも、あれ…森川さんのキャラって、エルンストって攻略キャラじゃなかったの?立木さんのキャラも居ない涙後から追加される系なの!?ストーリーを知らないと、喜んでいいのか何ともDocomo_kao8
いずれにしても、ネオロマ帝国を築き上げた作品ですものね。色んな乙女ゲームが氾濫する時代になりましたが、やっぱりときメモとネオロマは独特の世界観と充実感があると思うので、期待してしまいます。


今日もお付き合い、拍手に感謝です♡   
  • 森川さん
  • comments(2)
  • by ciel (しえる)

美しい瞬間(とき)を



なんでもない毎日を過ごしているうち新年度が始まっていました。
2月にまた一つ年を重ね、3月は長いはずなのに行事や予定に追われるまま春休み、そして4月へ。

「さあ、始まるよ。」

NHK/BSプレミアム「世界で一番美しい瞬間(とき)」

 毎週水曜 午後10時〜
 毎週水曜 午前8時〜(再放送)

”地球上で、その時にしか見る事の出来ない“美しい瞬間”。
 満開の花々や美しき紅葉、街が輝く祭り、世界には、私たちが、
 普段なかなか見ることの出来ない瞬間があります。
 その輝きに秘められた物語や謎。
 美しさを余すことなく堪能する上質な時間。
 さぁ週に一度の贅沢な大人の旅へ。”

旅の案内人として極上ボイスでナレーションを担当されることになったのは、我らが顔文字森川智之さん(*´ェ`*)
番組ホームページに案内人の紹介やコメントまで掲載してくれているのが嬉しいですね。重用されているんだなぁ感じられますき
この番組は選び抜かれた風景がとにかく美しく、控えめな演出と印象的なピアノの旋律も好みでよく録画して観てきたのですが、今年からは旅へいざなってくれるコンセプトで行くんですね〜。
去年、森川さんが初めて担当された回「光の祭典 魔法にかけられる夜 フランス・リヨン」は、疲れて心が固くなってしまった時によく観返しています(今夜も観たうっとり)。
ぐっと落ち着いた大人のトーンで、かつ魅力的に、ここではない夢の世界へいざなわれていく感じがたまりません。
これまでの番組スタイルも素敵でしたが、また違った楽しみ方が出来るようで嬉しいです。いや嬉しすぎますよね…!毎週、森川さんナビゲーションで旅に出るとか…!!(〃д〃)
以前、百名山のナレーションをされた時にも素晴らしい語り口調に感動のあまり「森川さんがジェットストリームをされたらいいよO(≧▽≦)O」と書きましたけれども、言ってみて、願えば叶うものなんだなぁなんてお願いハート

願いが叶って驚いたこと、第2弾!
「森川さんのはっぴーぼーらっきー」一期の放送がテレビ北海道にて、4/8(水)25:35〜O.A.決定〜♪♪♪
いやはや、この情報が目に飛び込んできたときは、はうぁっ!?Σ(゚д゚)て顔文字みたいな表情になってた気がします(笑)もう地元局様々って拝めばいいのか、アクセルワンと社長の地方局への営業力を拝めばいいのか、いずれにしても平伏します( 艸`*)
だって地方局初が北海道って…遠いのに!はるばる!素材ありがとうございます!!って気持ちになりますからちゅんゲストの鈴村さんはライブでよく札幌にいらしてますが、森川さんもこれを機に北の大地へ親近感を持って、PR方々遊びに来てくれたら、この上なく幸せです。イベントに自分が行けなくても、何だかそう思ってしまいますてへ
tvkでは二期ですね。遊佐さんと江口さんとの会話も、どんな風なのか楽しみですね〜。のんびり待って、地元局での放送を録画保存しつつ(笑)待とうと思います。
1期は3回目からの録画を親戚の厚意で観られたのですが、まさかの「ぼら」が…という流れに大爆笑ヾ(≧∪≦*)ノ〃小さいひとも興味津々で一緒に観始めて、あちこちツボってました。ある意味、小学生マインドの番組(≧m≦)

「ナイトミュージアム3」吹き替え版で観てきました。
大英博物館の映像も楽しみでしたが、今回は思いがけずストーリーにやられたというか、相変わらず賑やかでテンポ良くてハッピーなノリなんだけど、今までの時間の流れや情緒を感じさせる場面がいくつもあって、しんみりしたり、切なくもあったりと、良い意味で意外性があったと私は感じました。
話の筋は極めてシンプルでオーソドックスなものなのに、あぁこれは主人公のラリーとしては完結編なんだなぁというのが、はっきり描かれていて。息子も成長して、親としての役目が一段落したんだということと、夜の博物館で出会った奇跡の終演とが平行しているから、なんかちょっと、年齢的なものなのか自分の立場とか、少し先の光景を見るような思いもあって、じんわりと、胸に沁みました。
で、ラリーのベン・スティラー、超カッコいいのよ…!私、森川さんのジェデダイアを楽しみにしすぎて他のキャストのこと全て吹っ飛んでたんですけど、ベンの吹き替え誰だったけ〜?男前だなーって最後のクレジット観るまでボケてました。賢雄さんでした。納得です。
ちっちゃいジェデダイアとオクタヴィウスのコンビは今回も可愛かったですー☆ますます悪友っぷりが増して、長年連れ添った夫婦みたいで可笑しかった( 艸`*)甘い声は封印した森川さん、言い回しも投げやりだったり楽しいO(≧▽≦)Oしかしオーウェンは「ミッドナイト・イン・パリ」とかで見ると普通にナイスガイなのに、こういうコスプレっぽい衣装もズーランダー2のパリコレでのサプライズとかも違和感なく似合っちゃってすごい。
ルーズベルト役、ロビン・ウィリアムスの遺作にもなってしまったこの作品。台詞ひとつひとつが、まるで遺言のように聞こえるものばかりで、ラストシーンは涙が。最後の別れの場面の笑顔を忘れることはないでしょう。苦しいことの方が多かった学生時代、私はあなたに「いまを生きる」のキーティング先生で出逢い、たくさんの希望と、その後の作品ではたくさんの笑顔をもらってきました。あんなに優しい瞳で笑顔を届けてくれたあなたは、どれほど繊細な心を抱えて生きていたのでしょう。ありがとう、あなたを忘れません。

ブログもしばらく書かないでいると、いざ文字にしようとしても残すべき言葉など何もないような気がしてしまったり。もともと、誰のために書き始めたものでもないのに不思議です。細々ながらマンガ、アニメ、ゲーム等にも変わらず癒され、鼓舞されてます。
思うことは日々いろいろあって、たくさんありすぎて、情報や感情が落ち着くところを見つけられないうちに、眠れない夜があっても、次の日はまたやってきて…そんな毎日。
覚悟を決めなくちゃ。わかっていても踏む二の足(笑)はぁ〜。
溜め息つきながらも、決めるのも、やるのも自分だものな。
決まるまでじたばたして、飽きたらきっと足も前に出るだろう。

いつも気長にお付き合いくださり、ありがとうございます。
拍手から伝わるお気持ちに感謝をこめて。
                      
  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

はっぴー48ばーすでー


            2015.1.26☆

♪森川さん、お誕生日おめでとうございます♪クラッカー

毎年ながら、数える年齢に驚かされます( 艸`*)
時は等しく流れるとはいえ、どう過ごすのか、何を表現していくのか、何を求めて与えるのか、毎日のささいなことの積み重ねが、その人を作っていくのだなと。自分もいわゆる若さ(自分が思う若さなどでなく、数字・年代的なもの)が遠ざかって、より、素敵に年を重ねていく先輩世代を見ると、本当に刺激を受けるし、発破をかけられるような気持ちになります。
つい肉体や容姿の衰えばかりに気を取られてしまうけれど、中身大事…!って、切実に感じさせられますね(^^ゞ



お誕生日に飾るお花はどれにしよう?と立ち寄った花屋で、パッと目を引いた青いバラ。と言っても、遺伝子操作で不可能を可能にしたものではなく。クッキリしたウルトラマリンブルーは、白いバラに特殊な液体を吸い上げさせた人口の青。花弁に微妙な濃淡が現れ、そこだけ別世界の鮮やかさ。
誰にも似ていない、オンリーワンな森川さんに今年はこの花を誕生日
そういえば、おまえら読本が届いたときサプライズが!
更新時のメッセージカードが入ってましたO(≧▽≦)O
もう2年くらい遅れていると聞いていたので全然期待してなかったというか、忘却の彼方(笑)だったですが、う、嬉しかった…!!
〇〇(本名)へどきどき←ハートマーク とか!kyu見た瞬間、ドキーッ!として、きゅんとした(〃д〃)
いやぁ…いくつになっても乙女な部分って失われないものですね…。
多方面に活躍されて、会社も経営して、おまえらも開催して、読本やDVD作ってという多忙な中で、その中の数秒でもこうして名前を書くために使われたのかと思うと、感謝しかありません。ちなみに2013のお写真でした。
森川さん、ありがとうございます!!!
これからもずっとファンとして応援し続けます♪
おまえら読本は、もう会話の文章を読んでいるだけなのに声を上げて笑ってしまうってどういうことなの( 艸`*)濃芝居の評判だった杉田さんへの壁ドン(なのに全員撃沈されるっていう)観たかったなー(笑)DVD化されていないので、今日は智一さんとおのゆー、賢章君ゲストの鯱を観てお祝いします☆

ご縁と拍手に感謝して。     
                

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

チャーミーなチャップリン


すっかりご無沙汰しておりました。
時の流れ、情報の流れの速さから身を離し、目の前の荷物をよっこらしょっと移動したり、片付けたり、手離したり、労わったりする日々の中で、やっと少し生活リズムが落ち着いてきました。
いつのまにか季節は秋から冬へ。
辺りは白く染まり、今年も暮れようとしています。早いですね。
やや、聞くところによると、来年森川さんは年男だそうで。
未年…ひつじなんか可愛い( 艸`*)
北海道で羊と言えば、ラムなんですけど笑

ご当地キャラ。ジンギスカンのジンくん↑

本題。
録画していた「特別番組:チャップリン笑劇場スペシャルトーク」。※再放送あり
あわよくば一瞬でもトークの合間に森川さんの吹き替えが聴こえないか(映像は流れるはず)、さわりだけでも!と期待(執着)して視聴。動機は混じりっ気のない不純度100%(笑)黒柳徹子さんや羽佐間道夫さん、チャップリンのお孫さんらがチャップリンと作品についてあれこれ話しています。
私が観たのは全3回のうち3回目で、吹替についてというよりチャップリンの生い立ちや人柄、面白さの原点について語られていました。その中で羽佐間さんが、森川さんの吹き替えた「チャップリンの改悟」は、もうチャップリンが声をあてるならこう当てて、と言っているのがわかるような作品とおっしゃっていて、無声映画は観たことがないけれど、役者というのは間や笑いのツボを肌で感じるものなんだなぁとますます観たくなりました。
そして番組後半。
突然、今回吹き替えた声優さんのインタビューコーナーが!
5人のシルエットが出てきて、ええっ!!森川さんが観たいです…!!!と思ったら、出ましたどきどきやったー!
ヘッドホンしてマイク前に立つ、黒シャツにシルバーの格子柄ネクタイ、「吹替で蘇る!チャップリン笑劇場 声優インタビュー」の下に 「森川智之編」 お名前どーーーん☆ ”VOICE ACTOR”とか、ワイドショーなどとは一味違う画面の細やかなこだわりというかスペシャル感が、ものすごく嬉しいうっとり好きな方がピックアップされるひそやかな悦び(笑)
インタビューは作品の映像を交えて5〜6分。
座って上半身が写っている状態。森川さん、黒シャツは半袖です。いつ収録?と氷点下の朝に観ている私は驚く。背景はスタジオの一角でしょうか。
テロップで、

―――森川智之☆.。.:*・゜―――
好青年やお調子者 老人からクールな悪役まで千変万化の声で演じる 主な吹替俳優:トム・クルーズ/ユアン・マクレガー

との表記。
吹替中の映像は、正面や後ろ姿、横顔の他、マイク前右斜め下から森川さんを見上げるアングルも。
なんというか、マイク前の巨人的な存在感。体幹っていうんでしょうか、この揺るぎない感じ。体当たりしてみたくなる上半身の安定感といい、強そうな喉元、話すたびに動く頬と大きな表情が可愛い、このギャップ…!
インタビュアーを真っ直ぐ見つめながら話すカメラ目線じゃない真面目な表情、ふっと笑うとき、いやもう、ありがとうございます、本当にお願いき
一字一句同じではありませんが、森川さんの話していたこと。
台本以外でもよく観るとものすごく細かい動きがある声を出せない制限がある中でどれだけ動きの中で表現するか、伝えられるかすごく考えていたと思う。そこはチャップリンの動きをよく見て合わせていく。他のキャストの人も合わせてくれて、とてもいい作品になったと思う。
無声映画に声をあてるのは今まで経験してきたアニメとも海外ドラマのアテレコとも違う、新しいことをやっている感覚。独特のテンポ感で、実際声を入れてみると、こんなに速いんだ!今やってるアニメと全然変わらないくらいテンポの速さ、場面の切り替えの速さ。どんどんストーリーが進んでいく。100年前?いや、新しいな!と思った。

森川さんが担当した作品は「チャップリンの失恋」と「チャップリンの改悟」。
森川流チャップリンのキーワードは「チャーミング」どきどき
ただ単にコミカルな部分だけでない、可愛いところも演じてみたい。愛されるキャラクターにしたいと思ったそう。この話のあと吹替している森川さんの映像が、まさに超キュートで、声と相まってひっくり返りそうでした。
(チャップリン映画に出てくる笑いは)「ベタだけど、僕はいっぱい観てきたなって。ちょっと鳥肌立ちますね。ここにルーツを観ているのかもしれない」
数々の笑いを提供してきた森川さんが遂にルーツに辿り着いたのですね!!
この番組は無料放送でしたので、他の声優さんのインタビューも含め全3回とも観られそうです。再放送が今月何度もあるようですので、是非チェックしてみてください。スターチャンネルさん、素敵な企画と番組をありがとうございますきゃー

「チャップリン笑劇場」ピックアップ動画→ 

森川さんの姿を観ることにも慣れてきたはずですが(TVやDVDだったり動画だったりで)、何回観ても浮かれてしまうというか、声だけの時と違うので当然衣装や髪型、健康状態(お母さんか)をつい気にしてしまうし、目線や表情、その魅惑の声が発せられる口元、言葉として発した想いの先、いまの森川さんが見つめているものへと、どんどんどんどん目も心も持っていかれてしまうので、いつも動転して追いかけるのに必死な気持ちになります。6分弱のインタビューについて書くのに半日かかっちゃいました(笑)
ホビット最終章も今週末からですね。楽しみすぎる〜〜♪

               

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

憧れがいっぱい

このところ、森川さんがナレーション担当されたBSフジ「絶景百名山」を寝る前にぼーっと観ながら主に耳を澄ましているわけですが、いやぁ…いい…き最高に癒しのナレーションです(*´ェ`*)こんなことを言うと何様だという感じですが、森川さん確実にナレーションの技もメキメキ腕を上げられて本当にすごい…!!あんなに数々の仕事をこなしていながら、なお進化そして深化させていくプロ魂に震えます。映画の煽りやCM、自然、紀行、ドキュメンタリー等、様々な作品のカラーに合わせて読むのでしょうけれど、今回のナレーションが私は一番好きどきどきどきどきどきどきどんな一日だったとしても、このトーンを聴くだけでゆったりと満ち足りた気持ちにさせられます。もう、これを聴きながら眠りたい。…という発想から、これはもうあれだ!森川さんがジェットストリーーーームをやったらいいんだ…!!と閃きました。滑走路から毎夜浪漫と言う名の翼で飛び立ち、あの名曲の間に挟まれる不思議なポエムや旅情をかきたてる浮世離れした浮遊感(そりゃ空の上前提だから良いのです)も、森川さんの声なら世界のどこへだって連れて行ってもらえそう。夢の中まで旅していたいってもんです顔文字老若男女に夜毎の美声の君としてますます知れ渡り、そして番組は続々CD化されて「森川智之のジェットストリームBOX」とか出してしまえばいいよ。素晴らしい足跡(むしろ声跡)を歴史に残して欲しい。家宝にして代々受け継ぎますとも。そこまで妄想できるくらいにはお気に入りです。一期一会の仕事から必ず何かを吸収して、また次に反映していく森川さんの光には何度でも何度でも魅せられます。

ほぼ日参させていただいているちょこ様のブログにて、昨日のおまえらの様子を想像してニヤニヤしたり爆笑したりする。仕事明けに染み入る好きな人の好きな世界のお話うっとり は〜癒される〜。読本やDVDのパッケージはあんなに危険物っぽい濃さなのに(笑)
森川さんのブログにも強烈な写真ゆう★
来年はおまえら20周年ですって!
きゃー!!お祝いしなくちゃO(≧▽≦)O
20年前はギリで10代でした…月日よ…でもね、まさか思春期にアホみたく友人たちと盛り上がったり弾けて終わったと思っていた趣味が、今こうして日々を楽しく生きていく糧になるとは思いもしませんでしたてへ
次回おまえらは年明け?恒例の森川さんバースデー目がけた日程になるのでしょうか。ど、どっちの週末なのかなぁ!?実は、自分でも信じがたい幸運が舞い込みまして年明けにある某プリンスさまたちの宴に参戦出来ることになったのです。もんげー!!!おら東京に行くズラ!さすがに同じ週末におまえら開催なんて美味い話はない…とは思うけれど、是非とも行きたいと願い続けている憧れのイベントなので(笑わないでいやん)一縷の望みを託しておこうお願い
おまえらにS.S.D.S.にネオロマ、声オタとなって早5年半(驚)…憧れの地は遠く、果てしない道なのです。

「幕末Roock超魂」から森川さんのメッセージMOVIEが♪→ 秘密★伝言
少し掠れたような低めのヒジゾーさんトーン。
カッコいいなぁ…!いやん
「賢章くんのファンなの?」
い・い・え・あ・な・た・の・ファンでっす★と画面の前で叫ぶとわかっているであろうモリ様からの量より質ファン(笑)への振り( 艸`*)
リズムパート楽曲MV「WHITE」も。
他のキャストとの歌声もバランス取り合ってトーンを決めたりしているのかな?幕末Rockの曲を歌う森川さんの歌声、ちょっと高めの二枚目ボイスで聴くたび「きゃあぁぁ(〃д〃)」ってなります。

あと、これ。

PSPのゲーム「大正鬼譚〜言ノ葉櫻〜」
すでに本作があるようでFDなのかな?
森川さんの役は養護教諭…いかがわしさを隠す気もないキャラ設定(笑)声優メッセージも聴けるサンプルボイスが、8から急にキます(/ω\)
久々のけぞってしまった。
なるほど、CEROD。やるな(ゴクリ

お付き合い、拍手などありがとうございます☆
                

  • 森川さん
  • comments(2)
  • by ciel (しえる)

森川さんのスタメンボイス

このところtwitterも拾い読み状態だったので、全く知りませんでした…!
あ?バレた?横浜DeNAベイスターズ!!スタメン発表」って…森川さん!!すごい!!おめでとうございます!!!拍手クラッカー
動画も見つけました。facebookの方は声だけでしたが、森川さんの顔つきがニコ動に上がってました。ありがとうございます顔文字

森川さんの紹介つき動画→ 
ニコ動が見られない方はYoutubeにも→
こちらは声のみです。

きゃー!
なんて爽やかなユニホーム姿と笑顔☆(〃д〃)
監督から頼まれたって社長の人脈どこまで広がってるの( ゚д゚ )!?詳しくはまたって書かれてるからどこかでお話されるんでしょうけど、美しいウグイス嬢のアナウンスによると、はっぴーぼーらっきー関連のようですね。なるほどテレビ神奈川。
それにしても、現場で偶然聴けた方は超ラッキー&びっくり!!ですね。しかも生で!スタメン発表だなんて!おまえらのトークやラジオでもよく野球の話をされていて、ベイスターズをこよなく愛しているんだなぁというのは存じ上げておりましたが、仕事にしちゃえるようにまで…!と何だか感動。
だって若い頃、仕事サボってハマスタに行ってマネージャーさんに怒られたって話とかもされてましたよね?( 艸`*)
そんなに好きなチームの紹介(それもユニホームまで着て)だなんて花形のお仕事が出来るなんて…!
体育教師を目指していた体育会系の少年が、合宿中の怪我で夢を絶たれ、それから新たに「じゃあスポーツ中継とかも出来るようなアナウンサーになろう」と思って、なのに専門学校ではアナウンスじゃなくお芝居の方に行っちゃって(笑)、厳しい世界の中でコツコツ積み上げた実力を発揮し、スポーツ選手どころか不可能を可能にしちゃうスパイや世界の破滅を救世主にも(役柄の上では)なって、会社起こして、これから始まる地上波冠番組を引っ提げて、子供の頃から憧れていた大好きな球団のスター選手たちを堂々たる美声で紹介しているとかもう、胸が熱すぎて…!!
森川さんの屈託のない嬉しそうな、誇らしげな笑顔を見ていたら、夢を叶える人というのは、やっぱり「いつか」の幸運を待ってる人じゃなくて、「いま」をやってきたことが多い人なんだろうなと思いました。あらためて。どんな立場にいても同じだけ「大変」があると思うんですけど、そういうのを問題にしないというか吹き飛ばしちゃうくらい生きてるってことなんだろうな。すごいなぁ。
森川さんが次々と叶えていく夢や努力している姿を見ていられるだけで、いつも私は勇気や希望をもらっていますうっとりでも、ほどほどには寝てくださいね。

               

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)

Happy-go-Lucky

森川さんの冠番組、それも地上波テレビですとーっ( Д ) ゚ ゚
twitterで回ってきて仰天しました…!!凄すぎて、ぽか─( ゚д゚ )─んとしたくらいには驚かされました(笑)おめでとうございます!クラッカー拍手顔文字
森川智之Presents番組「はっぴーぼーらっきー」
テレビ神奈川にて、2014年10月9日から放送開始だそう。
毎週木曜23時〜レギュラー放送!
アクセルワンスタッフのブログにも告知が。レギュラー放送、ってなんか嬉しいですね(*´ェ`*)テレビ神奈川のサイトにはまだ何も出ていなかったけど、神奈川ってことは森川さんのご両親は確実に毎週息子の顔(と仕事ぶりや人気ぶり)が観られるんですね?親孝行になりますね、森川さんうっとり
そういう気持ちもありながら、わたくしの住む地域からは遠く遠く…正直、何としてでも観たい心情でありながら、無理なんだろうなぁという経験上の諦めもすでに持っております涙ニコ生配信とか、全国いや世界のファンのための救済措置があったなら東に向かって毎晩感謝の祈りとワインを捧げる気持ちの準備は出来ておりますが。
番組公式twitterのアカウントやFacebook、google+も出来ています。たのしく盛り上がるといいですね!何しろ台本なし、ユル〜っと覗き見れる森川さん観察バラエティって…もはやトモコレでアバタ―作ってひっそり楽しんでた地味な遊びを実写でご本人がやってしまった( ̄□ ̄;)!!みたいな衝撃。末永く続いてほしいものです。
ところで、はっぴーぼーらっきーという響き。どこかで、と思ったら私は最近聴き始めた大貫妙子さんの曲に「Happy-go-Lucky」というタイトルがありました。もちろん森川さんは純粋に言葉の意味(楽天的のほかに成り行きまかせ等の意味があるそう)とか語呂で決めたでしょうから関係ない話ですが、あらためて歌詞を読み、あたたかな元気をもらった気持ちに。
超多忙な中、どうやったら撮影時間のかかるテレビ番組をレギュラー放送できるの…!?(((;゚Д゚)))と心配もありますが、だからこその一発勝負的な感じになるのでしょうか。でも、満面の笑顔の森川さんを見ていたら、やりたいことを気心のしれた仲間とやれることが、森川さんご自身の元気になったらいいなと思います(*´ェ`*)暗い(文字通り缶詰状態の)スタジオを飛び出して、空の下で伸び伸びと放し飼いされる(笑)社長の姿が見られることを願っております。

私の今日の小さなHappy.
頂き物を食べてから、あらためて大好きかも…!と気づき、その旨を表明してみたら家族が再び桃をいくつか抱えて帰ってきたので、twitterでは話題の「桃モッツァレラ」なるものを作ってみました。元は料理家さんのレシピ本にあるメニューのようです。ともかく「ヤバイくらい美味しい」「もう桃を単独で食べる気がしない」とまで聞いては気になるじゃないですか!しかも旬です、やるしかねぇズラ。
桃はあるので買ってきたのはモッツァレラと白ワインビネガー(バルサミコ酢とも出回ってましたが色が違うよ〜)だけ。適当な大きさに切ったり千切ったりして、オリーブオイルと白ワインビネガーを回しかけて、塩胡椒とレモンの皮を千切りにしたものを散らすだけ。分量はお好みで、ということみたい。今回、レモンは皮を使うので国産や無農薬のものが近くで手に入らなかったので断念。レモン汁を申し訳程度に振りましたが、レモンピールの爽やかさやほのかな苦みは抜きだったせいか、個人的感想としては、やっぱ別々でいいかな?でした( 艸`*)いや、美味しいのは美味しいと思います。桃が単独で好きすぎるだけで(笑)ワインビネガーが入ることでデザートのようでデザートじゃない、おつまみになる気がします。旬ならば、お客さんが来る日など話のタネにも目を引きそう。いつも思うけど、料理のプロが編み出す発想というかあくなき探究心はすごいですね。

拍手いただきましてありがとうございました。 

  • 森川さん
  • comments(0)
  • by ciel (しえる)


fxwill.com

書いた記事数:1219

☆メールフォーム☆


*Links


qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM